ここから本文です

「プレミアを捨てられない」。首位撃破に手応えのモウリーニョ

4/17(月) 19:04配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、チェルシー戦のパフォーマンスに手応えを感じている。英メディア『スカイ・スポーツ』にコメントを残した。

マンU、シティと勝ち点4差 イングランド・プレミアリーグ【最新順位表】

 ユナイテッドは16日、プレミアリーグ第33節で首位のチェルシーをホームに迎えて2-0の勝利を収めた。

 首位チェルシーを完封したことでモウリーニョ監督は自信を深めている様子だ。試合後に元ユナイテッド指揮官は「戦術的にとても良かった。選手たちは素晴らしい仕事をした。優秀な選手ばかりのチームを相手に完全に支配していたね」と喜んでいる。

 ユナイテッドは現在5位。モウリーニョ監督は来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指している。

「まだプレミアリーグを捨てることはできない。ヨーロッパリーグがあって、プレミアリーグで差があまりに大きいなら、優先順位を考えなければいけない。ただ、数字の上で可能なうちはできる限りのことをしなければいけないね」

 プレミアリーグ第33節では3位リバプールと4位マンチェスター・シティも勝利を収めており、ユナイテッドはシティと勝ち点4差につけている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)