ここから本文です

倉木麻衣、デビュー曲からのシングル連続TOP10入り記録更新!

4/18(火) 4:00配信

ザテレビジョン

4月12日にリリースされた倉木麻衣の最新シンクル「渡月橋 ~君 想ふ~」か、発売初週に3万枚を売り上け、4月24日(月)付けのオリコンウイークリーシンクルランキンク(集計期間:4月10日~16日)て5位に初登場したことが分かった。

倉木麻衣は舞台あいさつで「名探偵コナン」への愛と感謝を込めて“恋歌”を披露した

倉木は、1999年12月に発売されたテヒューシンクル「Love, Day After Tomorrow」以来、通算41作目のシンクルTOP10入りを達成。これによって自身か歴代1位を誇る「ソロアーティストによるテヒューからのシンクル連続TOP10入り作品数」も41作連続に更新した。(オリコン発表)

今作の表題曲は、現在絶賛公開中の映画「名探偵コナン から紅の恋歌(ラフレター)」の主題歌に起用されており、公開前から期待値が高かった。

週間USEN HIT アニメランキング(4月12日集計)では、公開前にもかかわらず1位を記録し、その後も舞台あいさつでの歌唱や、京都での夢のコラボなど、倉木と映画「名探偵コナン から紅の恋歌(ラフレター)」の話題が連日世間をにぎわせていた。

その勢いに後押しされてか、4月15日に公開となった映画「名探偵コナン から紅の恋歌(ラフレター)」の方も、シリーズ最大のヒットとなった前作を上回るスタートダッシュを記録。こちらも話題騒然となっている。

今作で21曲目を記録する「名探偵コナン」と倉木のコラボレーション。リリース&公開されてからも、とどまることを知らない名タッグの躍進劇に、今後も目が離せない日々が続きそうだ。

最終更新:4/18(火) 4:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)