ここから本文です

アメリカ発の「グリーンベリーズ コーヒー」が関西に続々オープン!

4/18(火) 17:00配信

東京ウォーカー

宝塚に日本1号店をオープンした、アメリカの人気コーヒーショップ「Greenberry's Coffee」が、今年1月に神戸に初登場。我が家のようなくつろぎ空間が人気で、毎日、バージニアの職人の手で少量ずつ焙煎したスペシャリティコーヒーと、自家製にこだわる充実のフードと共に、くつろぎの時間を演出する。3月には、大阪・蒲生四丁目にも新店舗がオープン。

【写真を見る】ドリップやフレンチプレス、エスプレッソと多彩な抽出器具がそろう/Greenberry's Coffee

■ 職人気質のスペシャリティコーヒーと充実のフードにリピーター続出!

アメリカ発のスペシャリティコーヒー「グリーンベリーズ コーヒー」は、1992年、アメリカのバージニア州シャロッツヴィルで創業。創業者のシモンズ夫妻がクラフトマンシップにこだわるメニューに加え、地域に根ざして客との交流を重視した、「第2の故郷」と呼ばれる心地よい空間が魅力。

チョリソーのピリ辛味が人気の「ブリトー デイブレイク」(写真奥・432円)、2種から選べる「日替りコーヒー(Tall)」(写真手前・378円)、「スコーン」(各324円)、「マフィン」(写真中・270円)。

ドリップやフレンチプレス、エスプレッソと多彩な抽出器具がそろう。

ニトロコーヒーはグラスを離して注ぐことで泡立ちがアップ。

■ オススメフード&ドリンク

自家製エッグパティと野菜がたっぷりの「イングリッシュマフィン ファームフレッシュ」(486円)。

【人気No.1】こだわりのサワー種で作るバタークロワッサン、「パルミエ」(各216円)、「チョコクロワッサン」(270円)。

【コーヒー人気No.1】名物・「ニトロコーヒー(Tall)」(594円)は、水出しコーヒーに窒素ガスを充填したなめらかな口当たり。

【スムージー人気No.1】フレッシュフルーツのみずみずしい甘味が印象的な「スムージー ストロベリーバナナ(Tall)」(594円)。

開放的な空間に大テーブルやソファーなどさまざまな席がある。丁寧なスタッフの接客も好評。

ショーケースには多彩なペストリーがズラリ。

大規模な改装で注目を集めるSuncityにあり、駅からすぐとアクセス至便なのもうれしい。

「開放的なオープンキッチンでお客様との距離が近いのが店の特徴。本店同様、我が家のような雰囲気と居心地のいい場所をコンセプトに、お客様が元気になれる店作りを目指しています」と、サブチーフの安原芹香さん。【関西ウォーカー編集部】

最終更新:4/18(火) 17:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。