ここから本文です

NGT48清司麗菜「私ならこうできるのに!って思っていました」

4/18(火) 19:00配信

BEST TIMES

4月12日(水)発売のシングル『青春時計』でついに全国に打って出る、AKB48国内5番目の姉妹グループ「NGT48」。新潟県を活動拠点とし、地域活性化をテーマに2015年に結成されたグループだが、今回のメジャーデビューをきっかけに、もっと彼女たち個人のことをみんなに知ってほしい! と言うことで、それぞれのパーソナルに迫るインタビューを短期連載! 

短期連載のスペシャルインタビューも、今日で折り返し! 
「バイトAKB」を経て、現在NGT48研究生として活躍中の、れいにゃーこと清司麗菜。この春、高校に進学したばかりですが、『アイドルじゃなかったらやってみたい職業BEST3』を聞いた。

――バイトAKBも経験し、高校一年生ということで、色々な職業に興味がある頃だと思います。そこで清司さんには、『アイドルじゃなかったらやってみたい職業BEST3』を伺いたいと思いますね。

清司 うーん。悩みますね。じゃあ、まず3位は開発者! 

――何を開発したいんですか? 

清司 タイムマシーンとか、空飛ぶ車とか。異次元なものを…。すごいものを開発したいです! 開発…というか、案を出す人になりたいですね。

――夢が溢れてますね! じゃあ、今出たふたつ意外に創ってほしいものはありますか? 

清司 ドラえもんのものしか思いつかないなー…。ドラえもんの世界に行きたいなって思っていて。小さい頃、サンタさんにドラえもんのポケットをプレゼントにして! って頼んでましたもん。

――ご両親、困っちゃいますね! 

清司 ふふっ。でも、そのときは、マイメロディの魔法の杖みたいなのをプレゼントされました。

――苦肉の策ですね(笑)。開発したいもの、何か思いつきましたか? 

清司 うーん、勉強をしてくれるロボット…ですかね。

――あれ? あんまり勉強は好きじゃありませんか? 

清司 はあまり好きじゃないんです。宿題とかもやってもらえたらいいなって。

――なるほど。でも、勉強は嫌いでも、歌を歌ったり、ダンスや演技の練習をしたりするのは好きですか? 

清司 好きですね! しょっちゅうカラオケに行っています。メンバーとも行きますが、暇になったらすぐひとりで行っちゃいます。

――じゃあ一番歌う歌は? 

清司 いろんなジャンルの歌を歌いますね。ブルーハーツさんの『僕の右手』とか、題名だけで好きですし、倖田來未さんの『バタフライ』だったり。AKB48さんの『マジスカロックンロール』だったり…。あ、あとボーカロイドの曲も! 

――本当に歌うのがお好きなんですね! では、だいぶ脱線してしまいましたが、2位を伺ってもいいですか? 

清司 うーん、なんだろう? レジ打ち。これは小さい頃からずっとやってみたかったんです。憧れた時期なかったですか? 

――確かにバーコードを通してみたりしてみたかったです! 

清司 ですよね! ずっと憧れで、本物のスーパーのレジ打ちを人生で一回でもいいからやってみたいな、と。

――珍しい! 2位がレジ打ちとは! レジのタイプはどんなのがいいんですか? 

清司 持つ方のやつがやりたいですね! スライドさせるのは、セルフレジとかでよくあるじゃないですか! 手で持ってピッてやりたいです。あ! あとカゴとかにキレイに整頓して入れるのが好きなんです。

――几帳面なんですね。レジ打ちがやりたいと思ったきっかけは、何かあったんでしょうか? 

清司 お母さんとよくスーパーに行っていたのもあるんですけど、人によってレジを打つスピードがあるじゃないですか。それで遅い人に当たると「やってみたい! 私ならこうできるのに!」って思っていました。あと、カゴに雑に入れる人も気になっちゃって。

――分かります。お部屋とかカバンの中とかも整頓されているんですか? 

清司 自分の部屋はキレイにしていますね。カバンは…そんなでもないかもです(笑)。

――なんとなく清司さんの性格が垣間見えてきました(笑)。では、気になる1位を伺いましょう。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

出版社ベストセラーズの編集者が作る「感情を揺さぶる」情報マガジン「BEST TIMESベストタイムズ」。