ここから本文です

エイミー・アダムス、アメリカン・シネマテーク・アワード受賞へ

4/18(火) 11:10配信

MEN’S+

 近年、アカデミー賞女優部門で常連となっている演技派女優のエイミー・アダムス。 
 
 そんなエイミーですが、毎年1人にしか贈与されないアメリカン・シネマテーク・アワードを受賞することが決まりました。

エイミー・アダムス

 エイミー・アダムスが、2017年度アメリカン・シネマテーク・アワードを受賞することが決定しました。 
 
 エイミーは現在、ハリウッドで最も需要の高い女優の1人であり、2013年作『アメリカン・ハッスル』、2014年作『ビッグ・アイズ』ではゴールデン・グローブ賞のミュージカル&コメディ部門主演女優賞を獲得してきました。
 
 そんなエイミーの映画界への貢献を称え、このたび同賞が贈られることになりました。
 
 アメリカン・シネマテークのリック・ニシータ会長は、「アメリカン・シネマテークは、今年度の式典、第31回アメリカン・シネマテーク・アワードの受賞者として、エイミー・アダムスを称えることをとてもうれしく思います。エイミー・アダムスは映画業界において、最も愛され賞賛され、尊敬されている女優の1人です」とコメントしています。
 
 ちなみに、2016年度の同賞の受賞者は、リドリー・スコット監督でした。
 
 エイミーはこれまでに、『ジューンバグ』『ダウト~あるカトリック学校で~』『ザ・ファイター』『ザ・マスター』でアカデミー賞助演女優賞、『アメリカン・ハッスル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた経歴をもち、現在はHBOシリーズ『シャープ・オブジェクト』の撮影を行っているところです。
 
 実際に賞を受け取る式典であるアメリカン・シネマテーク・アワードは、2017年11月10日にロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで開催されます。

MEN’S+/BANG SHOWBIZ

最終更新:4/18(火) 11:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!