ここから本文です

【MLB】イチロー、2打席連続凡退も・・・“英雄”に古巣ファンが大歓声

4/18(火) 12:57配信

ベースボールチャンネル

 マイアミ・マーリンズに所属するイチロー外野手が、17日(日本時間18日)古巣シアトルでのシアトル・マリナーズ戦に「9番・左翼」で先発出場。第1打席は二ゴロ、第2打席では一ゴロに倒れた。

イチローの年度別成績はこちら

 イチローにとっての凱旋試合となったこの試合は、試合前にはイチローの偉業を讃えるセレモニーが執り行われ、多くの人々の祝福を受けながら試合が始まった。
 
 第1打席は二ゴロに倒れたイチローは、3回裏の守備機会では、2死一二塁から、自分の前に転がってきた球を素早く送球。代名詞「レーザービーム」をちらつかせ、二塁走者を本塁へ走らせなかった。

 6回表の第2打席では2球目の甘い球を叩くもボテボテの一ゴロ。投手との競争となったが、わずかにミランダの足が早く、一ゴロとなった。

 試合は初回にマリナーズのカノ、クルーズが連続本塁打を放ち3点を先制。マリナーズの先発・ミランダはマーリンズ打線を5回まで1安打と完璧に抑えた。一方、マーリンズ先発のコーラーは毎回先頭打者を出塁させる苦しい投球が続き、4回にはダイソンとカノに適時二塁打を浴び、5失点。後続も5回に打たれ、5回裏終了時にマリナーズが6-0とリードをしている。

ベースボールチャンネル編集部