ここから本文です

韓国代表FWはトッテナムNo.1! 英紙解説者が絶賛「今季最も優れた選手」

4/18(火) 7:40配信

フットボールチャンネル

 現地時間15日にプレミアリーグ第33節の試合が行われ、トッテナムはボーンマスと対戦し4-0の勝利をおさめた。この試合でトッテナムに所属する24歳の韓国代表FWソン・フンミンが1ゴールを決める活躍を見せている。英メディア『BBC』などで解説者を務めるガース・クルックス氏が同選手の活躍を称賛していると、17日に英紙『イブニング・スタンダード』が報じた。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 試合開始して16分にムサ・デンベレのゴールで先制すると、19分にはハリー・ケインとのパス交換からソン・フンミンが抜け出し、スピードで相手選手を振り切って追加点を決めた。その後、ケインとヴィンセント・ヤンセンがゴールを決めてトッテナムが4-0の勝利をおさめている。

 クルックス氏はソン・フンミンについて「今シーズン、トッテナムには印象的な活躍を見せる選手が何人かいるが、その中でも最も優れた選手はソンだ。彼はボーンマス戦で華麗な活躍を見せ、ほとんどマウリシオ・ポチェッティーノ監督に呼ばれることはなかった」と語り、大絶賛している。また、2位トッテナムはボーンマスに勝利したことで、首位チェルシーとの勝ち点差を4に縮めた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)