ここから本文です

「知性が高い」「なんて選手なんだ」 ヘント同僚がプレーオフ決勝弾の久保に称賛の嵐

4/18(火) 11:14配信

Football ZONE web

イスラエル代表DFら同僚が10戦6発の“スシボンバー”に脱帽

 ヘントの日本代表FW久保裕也は、17日に行われたベルギー1部プレーオフ1第3戦の敵地シャルルロワ戦に先発出場し、決勝ゴールを挙げる活躍で1-0の勝利に貢献した。加入後10試合で6得点と安定した活躍を見せる日本人ストライカーを、チームメートも「知性が高い」「なんて選手なんだ」と絶賛している。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 ベルギーのサッカー専門メディア「VOETBALKRANT.com」は、「スシボンバー、ユウヤ・クボはチームメートも驚かせている」と特集した。

 久保はプレーオフ3試合連続の先発出場。前半23分に強引なドリブル突破から左足のシュートで相手GKのニアサイドを破ってネットを揺らした。これが決勝点となりアウェーでの初勝利を手にした。

 スイスのヤングボーイズから加入後、すぐさまレギュラーに定着した久保の活躍に、同僚も賛辞を送っている。センターバックのイスラエル代表DFラミ・ガーションは、「彼はとても知性が高く、期待されていることが何かを即座に理解している」とその適応力を評価。「彼は常に特別で、誰も予期しないことを思い切りよくやってのける。今日も彼がボールを持つたびに、僕は心の中で『なんて選手なんだ』と繰り返し言っていたよ」とも語り、プレーぶりにも驚かされているようだ。

久保に漂い始めた“タイトルをもたらす予感”

 また、ガーションは久保について、「彼はサイモンの1年目を思い起こさせる」とも語っている。2015年冬にヘントに加入したナイジェリア代表FWモーゼズ・サイモンは加入直後からゴールラッシュを披露し、1年目にはプレーオフを含む17試合で7得点を記録してチームの優勝に貢献した。似たような爆発力を見せる久保にも、タイトル獲得をもたらす予感が漂っている。

 セルビア代表DFステファン・ミトロヴィッチは「彼のような選手がいることは素晴らしいこと。たとえ、僕らがいいプレーをできていなくても、彼は決定的なゴールを決めることができる」と語れば、MFブレヒト・デヤエヘレも「彼はとても効率的な選手」と賛辞の言葉は止まなかった。

 現地メディアの間では「スシボンバー」の愛称も定着してきた。ハリルジャパンでも台頭するストライカーはベルギーでも評価を高め、チーム内での地位を確かなものとしているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/18(火) 11:14
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新