ここから本文です

契約解除金120億円の男に6億円でオファー!? バルサ守備の要にトルコから関心

4/18(火) 12:01配信

フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノに対してトルコのガラタサライが興味を持っているようだ。トルコ紙『Sozcu』が報じている。

2位には元バルサの天才司令塔 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 報道によると、ガラタサライはバルセロナに対し500万ユーロ(約6億円)を支払う準備があると伝えている。

 しかし、2019年までバルセロナと契約を残すマスチェラーノの契約解除金は1億ユーロ(約120億円)と設定されており、これはガラタサライが提示している金額と大きな差がある。

 バルセロナでは主力として今季も公式戦35試合に出場しているマスチェラーノは昨夏にはユベントスの移籍も取り沙汰されていた。国内リーグ20回の優勝を誇るトルコの名門にマスチェラーノが移籍するのか。今後の展開が注目される。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)