ここから本文です

ヘント久保が移籍3カ月で“鈴木隆行超え” 6得点目でベルギー日本人最多得点記録を更新

4/18(火) 16:50配信

Football ZONE web

プレーオフ初ゴールを決めた久保、ベルギー1部で5得点の元日本代表FW鈴木を追い越す

 ヘントの日本代表FW久保裕也は17日に行われたベルギー1部プレーオフ1第3節の敵地シャルルロワ戦でチームを1-0の勝利に導くゴールを決めた。加入から10試合で6得点と高い決定力を示し、移籍3カ月足らずでベルギー日本人最多得点者となったと、ベルギー紙「ヘット・ニウスブラット」が報じている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 久保はシャルルロワ戦に4-2-3-1システムのトップ下として先発出場。前半23分に力強いドリブル突破から左足のシュートでネットを揺らした。優勝を懸けてリーグ戦30試合終了時点の上位6クラブによって争われるプレーオフ1では3試合目にして初ゴールを挙げた。

 記事には「久保はベルギーで最も得点を挙げた日本人」と記されている。この日のゴールにより、久保はベルギー1部リーグで6点目を決めた。2003-04シーズンにヒュースデン=ゾルダーで5得点を決めていた元日本代表FW鈴木隆行(5得点)を追い越し、ベルギー1部リーグにおける日本人の最多得点記録を更新したことになる。

 ジェフ千葉FW指宿洋史は2012-13シーズンにベルギー2部のKASオイペンで10得点を記録しているが、同紙はあくまで1部リーグを対象としたデータで紹介しているようだ。

 久保はスイス・ヤングボーイズからヘントに加入し、デビュー戦となった1月29日のクラブ・ブルージュ戦(2-0)で直接FKを決めて鮮烈な印象を残した。そこからわずか3カ月足らずだが、コンスタントな活躍を披露して「スシ・ボンバー」の愛称で親しまれるなど、クラブでの地位をガッチリと固めることに成功している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/18(火) 16:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新