ここから本文です

アトレティコのエース封じに自信のレスターDF「1stレグで学んだ」

4/18(火) 17:01配信

フットボールチャンネル

 レスター・シティは現地時間18日、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグでアトレティコ・マドリーと対戦する。DFクリスティアン・フクスは、相手のエースを抑えられると自信を持っているようだ。英メディア『レスター・マーキュリー』が、同選手のコメントを伝えている。

海外組、出場率トップ5! 欧州5大リーグで最も試合に出場している日本人選手は?

 0-1で敗れたファーストレグでレスターはFW岡崎慎司をハーフタイムで交代させた。アンディ・キングを中盤に投入、ウィルフレッド・ヌディディをアンカーに下げたことで、相手FWアントワーヌ・グリーズマンの脅威を抑えることに成功している。

 フクスはファートレグで学んだことをセカンドレグに生かしたいと考えており、次のように話した。

「彼の動きは素晴らしかった。常にポケットを見つけていて、いつもラインの間を狙っている。守りにくい相手だね。後半はとてもうまく対処できた。それは(ファーストレグで)学んだことだ」

 ファーストレグの後半のように、レスターはアトレティコのエースを封じることができるだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)