ここから本文です

バイエルン19歳の逸材MFが強調。「世界のトッププレーヤーと練習が出来て幸せ」

4/18(火) 16:33配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンに所属するポルトガル代表MFレナト・サンチェスは同クラブへの移籍は正しい決断だと感じているようだ。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 サンチェスは英紙『デイリー・ミラー』で「私はこのクラブで世界のトッププレーヤーたちと一緒に練習できることが幸せだ。特に自分と同じMFでプレーするアルトゥーロ・ビダルやシャビ・アロンソそしてチアゴなどはとても参考になる」と自身の成長について語った。

 ここまでリーグ戦わずか15試合のみの出場となっているサンチェスだが「アンチェロッティ監督はいつも冷静で信頼できる人物だ。誰もが彼をみたらすぐに経験豊富な監督だと思うだろう。彼は常に選手に寄り添い個人的に成長させてくれる」と監督には絶大なる信頼を置いているようだ。

 サンチェスに関して先日、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は「彼は所属クラブであまりプレーをしていない」とドイツ王者に移籍したが出場機会に恵まれない19歳の置かれている現状を危惧していた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)