ここから本文です

日本のセクシー女優と共演で騒動のブラジル代表、バルサなどが獲得に関心との噂に…

4/18(火) 20:49配信

フットボールチャンネル

 中国スーパーリーグの広州恒大に所属するブラジル代表MFパウリーニョは、欧州のビッグクラブが獲得に関心を示しているという噂に対し、広州でプレーを続けたいという意志を口にしている。『ロイター通信』などが伝えた。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 パウリーニョは先日、フィリピンのベッティング企業と広告契約を結んでいたことに加え、広告を撮影する中で日本のセクシー女優と共演していたことが大きな騒動を生んだ。中国ではギャンブルもポルノも違法とされているためだ。

 当初報じられたようにこの一件で中国から追放されるということはなさそうだが、パウリーニョには欧州復帰の可能性も噂されていた。広州やブラジル代表でのプレーで評価を高めた同選手に対し、バルセロナやバイエルン・ミュンヘンが関心を示していると報じられた。

 これに対し、「サッカーの世界では移籍の噂があるのは普通だ」とパウリーニョはコメント。「代理人が欧州のいくつかのクラブから照会を受けたはずだ」と述べ、関心を示しているクラブがある可能性を否定はしてない。

 だが、今のところ広州を離れることは考えていないという。「今の場所が気に入っている。チームメートや監督と一緒に良い時間を過ごすことができている。ここに残って、広州恒大でもっとタイトルを勝ち取りたい」とパウリーニョは語った。

 広州恒大はパウリーニョが起こした騒動に対して厳重注意を行いながらも、移籍の噂に対しては「オファーを受けていない」と否定の声明を出している。「今年1月には契約を延長した。パウリーニョはクラブの長期的プランの中で鍵を握る選手だ」とクラブは主張した。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)