ここから本文です

海からも知床の景色を満喫! 知床洋上クルージングのススメ

4/19(水) 7:00配信

東京ウォーカー

世界遺産・知床を楽しむなら、なんといっても海の上から楽しむクルージングがおすすめです。陸路では行けない知床の大自然を見られたり、クジラやシャチを間近に見ることもできます。そんな知床海上クルージングの魅力をご紹介します!

知床クルージング/ヒグマウォッチングコース

■ 【知床クルージング】まさに探検気分! 真の知床を見る

知床半島クルージングの拠点となるのはウトロ。陸路ではなかなか近づくこともできませんが、船に乗れば、自然が作り出した断崖絶壁や滝、奇石などを眺められます。コースは「知床岬航路」「ヒグマウォッチングコース」「硫黄山航路」の3種類。人気はカムイワッカ湯の滝で折り返す「硫黄山航路」(約90分)。「知床岬航路」は知床岬で折り返すロングコース(180分以上)。

ヒグマ出没スポットのルシャ湾までやってくる「ヒグマウォッチングコース」は船の上からヒグマを眺める貴重な体験ができます。

●小型船 ■電話番号:0152・24・3060(ゴジラ岩観光) ■営業期間:4月中旬~ 11月中旬 ■料金:知床岬コース8000円、ヒグマウォッチングコース5500円、硫黄山コース3000円

●大型船 ■電話番号:0152・24・2147(道東観光開発) ■営業期間:4/28 ~ 10/25 ■料金:知床岬コース6500円、硫黄山コース3300円 ※悪天候時は欠航

■ 【アニマルウォッチングクルー】野生動物たちのありのままの姿を見る

羅臼町でのクルージングのお目当ては、野生生物のウォッチング。知床半島の近海には多様な海洋生物が回遊し、夏期にはイシイルカ、シャチ、マッコウクジラが眺められるクルージングが実施されています。

冬期には流氷と天然記念物のオオワシやアザラシが見られるクルージングも。猛禽類同士の迫力ある場面を写真に収めることができるかもしれません。

●知床ネイチャークルーズ エバーグリーン ■住所:羅臼町本町27-1 ■電話番号:0153・87・4001 ■料金:クジラ・イルカ・バードウォッチングコース(4月下旬~ 10月)8000円(1日2便・要予約)、流氷&バードウォッチングA・Bコース(1月下旬~ 3月) Aコース4000円(約1時間・1日1便)、Bコース8000円(約2時間・1日2便・要予約) ※悪天候時は欠航

大迫力の自然を満喫できると思います。また、知床には天然の露天風呂もあります。船を降りたら温泉で疲れを癒やすのもいいですよ。

【北海道Walker編集部】

最終更新:4/19(水) 7:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。