ここから本文です

「ロボコン」応援団に哀川翔、吉本実憂、村上新悟ら強力メンバー集結!

4/19(水) 16:07配信

ザテレビジョン

「ロボコン(ロボットコンテンスト)」の30周年を記念して、哀川翔が団長を務める“ロボコン応援団”の結成が発表された。

【写真を見る】吉本実憂が応援リーダーを担当!

「ロボコン」は参加チームが、オリジナルのロボットで競技を繰り広げる大会。

全国の高等専門学校の学生を対象とした「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(高専ロボコン)」、全国の大学が参加する「NHK学生ロボコン」、アジア太平洋放送連合(ABU)主催の「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABUロボコン)」などがある。

中でも「高専ロボコン」は12月に30回大会を開催。他番組とのコラボレーション、各種イベントへの参加と合わせて、今回“応援団”が結成されることになった。

団長を務める哀川は、鹿児島で祖父、伯父が自動車修理業を営み、自身も物作りや修理が大好き。チームで戦うロボコンの中でも、特に裏方のピットスタッフに注目するという、生粋の“メカマニア”だ。

また、応援リーダーには吉本実憂が就任。「全日本国民的美少女コンテスト」のグランプリ受賞者で、かねてからのロボコンファン。2016年には「高専ロボコン」で司会も務めた。

団員には、2016年に大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)の直江兼続役で注目を集めた、村上新悟も参加。実は、村上の母校である小山工業高等専門学校は、ロボコン強豪校として知られている。

さらに、プログラミングを得意とするタレント兼エンジニアの池澤あやか、現代アートユニット・明和電機の土佐信道、声優で歌手の南條愛乃など、豪華なメンバーが集まった。

そんな「ロボコン」は、4月29日(土)、30日(日)に開催される「ニコニコ超会議」への参加も決定。ますます盛り上がりを見せそうだ。

【「ロボコン」大会スケジュールは以下】

6月11日(日)「学生ロボコン」(※NHK総合にて後日放送) 会場:大田区総合体育館(東京)

8月27日(日)「ABUロボコン」(※NHK総合にて後日放送) 会場:大田区総合体育館(東京)

12月3日(日)第30回「高専ロボコン」全国大会(※当日昼3.05-5.00、NHK総合にて放送) 会場:有明コロシアム(東京)

最終更新:4/19(水) 16:27
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)