ここから本文です

スーパーフードがたっぷり!GINZA SIXにミシュランシェフのヘルシーカフェ

4/19(水) 21:01配信

東京ウォーカー

4月20日(木)にオープンする銀座最大の商業施設、GINZA SIXに、カリフォルニアのミシュランスターシェフ、デイヴィッド マイヤーズ氏が手がけるカフェ「72 Degrees Juicery + Caf by David Myers」(72°ジューサリー+カフェ バイ デイヴィッド マイヤーズ)が出店する。

【写真を見る】春らしいスイーツ系のオープンサンド「ストロベリー、焼きマシュマロ」(税抜1900円)

人々がもっとも心地良いと感じる、南カリフォルニアの平均的な気温、華氏72度を店名に掲げる同店。健康に良く見た目も華やかで、心も幸せになれるような、こだわりのスムージーやオープンサンドが味わえる。

スーパーフードを豊富にブレンドした「スーパーフードスムージーカクテル」は、「ライチキウイグロウ」(税抜1000円)や「ラズベリーココナッツ」(税抜1200円)、「ブラックベリーマンゴーマキベリー」(税抜1200円)など、8種類を用意。シェフのデイヴィッド マイヤーズ氏自身も、体調に合わせて毎日スムージーを作り、飲んでいるのだという。

フードメニューのおすすめは、同店のために開発された彩り豊かなオープンサンド。なかでも注目は、ヒヨコ豆をペースト状にした自家製ハマスでヘルシーに仕上げた「自家製ハマスとベジタブル」(税抜1400円)。

その他にも、ジューシーなベーコンに黄味がとろけ、レモンハリサのスパイシーな風味がアクセントを加える「ベーコンエッグとレモンハリサ」(税抜1500円)など、食事系のオープンサンドは全9品がそろう。

デザート系では「アーモンドバターとバナナ」(税抜1500円)に加え、期間限定のオープン記念メニュー「ストロベリー、焼きマシュマロ」(税抜1900円)も登場!

ショッピングで歩き疲れた時は、おいしく健康にも配慮した同店のメニューで、心と体に元気をチャージしてみては?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:4/19(水) 21:01
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。