ここから本文です

メスト・エジルがアーセナルと契約をまだ更新しない理由

4/19(水) 13:19配信

エスクァイア

元ドイツ代表のミヒャエル・バラックが語った!

 アーセナルの主力選手として、大活躍しているドイツ代表のファンタジスタ、メスト・エジル。
 
 クラブに貢献し続けてきた彼ですが、まだ契約更新を行っておらず、更新していない理由を元ドイツ代表のミヒャエル・バラックが語ってくれました。

【気になるサッカー選手9人。いつも悲しそうな表情している画像を見る!】

エジルの去就はベンゲル監督に依存しているのか!?

 アーセン・ベンゲル監督とキープレーヤーであるアレクシス・サンチェス、そしてメスト・エジルのチーム残留が確定していないため、ここ最近、本拠地のエミレーツ・スタジアムは不安に包まれています。 
 
 しかし噂では、ドイツ人エリートサッカー選手であるエジルが契約書にサインしないのは、予想に反した理由があるとも言われています(一部には、予想通りとされますが…)。また、ガナーズ(アーセナルの愛称)との激しいやりとりが関係している(!?)とも…。 
 
 彼ら3名の契約に関する話し合いは、夏まで保留にされています。元チェルシーのミヒャエル・バラックによれば、エジル自身が何かに躊躇していることに原因があると言うのです。 
 
 バラックは「スカイスポーツ」とのインタビューで、「このドイツ代表選手が自身の将来を決定する前に、ベンゲルの去就(きょしゅう)についての発表を待っていると思う」とコメントしています。 
 
「(エジルがアーセナルに残るかどうか)本当のところをコメントするのは難しいですが、過去にレアル・マドリードに在籍し、現在はアーセナルでプレーし、さらにはプレミアリーグやラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)も知っている彼のような選手は、確かな感覚と経験をもっているものです」と、バラックは続けて話しています。 
 
 「そして彼を今、獲得できる資金のあるクラブはあまりないのも事実ですが…」と付け加えました。「彼は自分の決断に対して、満足する必要があると思います。けれど、その決断は、アーセン・ベンゲルがどうするかにもかかっていると思います。彼らはとても良い関係を築いてきたので、エジルは少し待ちたいのかもしれませんね」と、続けてコメントしました。 
 
 ベンゲル監督は辞任するのでしょうか? そうなるとエジルは移籍するのか? それとも残留をするのか? 私たちは、今はそれを想像することしかできません。しかし、今のところ、このチームの未来の監督に関する噂は騒がれていません。よって、ベンゲルは夏の始めくらいには、残留することを表明するのではないでしょうか。その可能性が濃厚ではないでしょうか。そしてエジルも…。この決断の行方は、間違いなくアーセナル・ファンを興奮させるに違いありませんね。

Esquire Japan

最終更新:4/19(水) 13:19
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます