ここから本文です

岡崎先発レスター、初CLは8強敗退。2戦合計1-2でアトレティコに敗れる

4/19(水) 5:34配信

フットボールチャンネル

【レスター 1-1(1-2) アトレティコ・マドリー チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝 2ndレグ】

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 現地時間18日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝2ndレグの試合が行われ、レスター・シティはホームでアトレティコ・マドリーと対戦。サウール・ニゲスに先制点を許すも追いつき、レスターとアトレティコは1-1の引き分けに終わっている。しかし、2戦合計2-1としたアトレティコがベスト4進出を果たした。

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たした。試合開始して21分、ジェイミー・ヴァーディーがゴール前に折り返し岡崎が反応するもシュートはゴール枠内に飛ばず。反対に26分、フィリペ・ルイスのクロスにサウール・ニゲスがヘディングシュートを決めてアトレティコが先制する。

 ハーフタイムに入ると岡崎はレオナルド・ウジョアとの交代でベンチに下がった。すると61分、チルウェルが放ったシュートは相手にブロックされるも、こぼれたボールをヴァーディーが押し込みレスターが同点に追いつく。

 しかし、結局追加点を奪うことはできずレスターとアトレティコは1-1の引き分けに終わっている。アトレティコのホームで行われた1stレグは0-1だったため、2戦合計1-2となり、レスターは準々決勝で姿を消すこととなった。アトレティコはベスト4進出を決めている。

【得点者】
26分 0-1 ニゲス(アトレティコ)
61分 1-1 ヴァーディー(レスター)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)