ここから本文です

ジェンナー&ハディッド姉妹がヘビロテ! デニムのプロが愛する究極のブランドは?

4/19(水) 21:00配信

VOGUE JAPAN

シルエットや素材など、細かいディテール次第で醸し出す雰囲気がガラリと変わるのがデニムの面白いところ。今回はケンダル&カイリー・ジェンナー姉妹とジジ&ベラ・ハディッド姉妹がそれぞれ愛用しているデニムの4ブランドを紹介。今年春のコーディネートに取り入れてみたくなるはず!

パッチワークやプリントなど! ディテールに一捻りあるデニムパンツ。

SANDRO カジュアルなデニムにパリのエレガンスを添える。

パリファッションウィーク中のジジの着まわしデニムといえば、写真のサンドロ(SANDRO)。ボタンではなく、ジップのウエストと切りっぱなしの裾がアクセントとなったこの一着が特にお気に入りのようだ。彼女の手にかかれば、写真右の白T&デニムといった定番コーデに、カーキのロングジャケットを羽織ったこなれたスタイルから、クロップドセーターにレースアップブーツを合わせたカジュアルコーディネートまで、たちまちバリエーション豊かに!

女性の強さを表現しつつ、パリジェンヌ風のエレガンスを加えたサンドロのブランドストーリーは、ジジのような自信に満ち溢れた女性にぴったり!

MADE GOLD 大胆な編み上げがセクシーなデニムブランド。

ベラが愛用しているデニムといえば、2015年にスタートし、「従来のデニムのイメージを覆す、先進的で多様性のあるデザイン」をコンセプトにしているL.A.ブランドのメイド ゴールド(MADE GOLD)だ。ベラのような全身オールブラックのコーディネートでも足首からウエストまでレースアップされたデニムを合わせれば、程よい露出バランスでセクシーに見せることができる。女性らしさを忘れない、ワンランク上のブラックコーデを目指すならぜひ、トライしてみて。

RE/DONE ヴィンテージをカスタマイズした、世界に一本のデニム。

ケンダルがリアルにヘビロテしているブランドといえばリダン(RE/DONE)。ジェイミー・マズールとショーン・バロンの二人によって2014年にL.A.で立ち上げられた同ブランドは、ヴィンテージのリーバイス(LEVI’S)をベースに、全て手作業でカスタマイズ! それ故大変希少価値が高く、セレブの間でも大人気なのだ。

そんな唯一無二のデニムを、夏はTシャツ&スニーカーに、冬はボリューミーなムートンジャケットとアンクルブーツに合わせてコーディネイト。一見同じに見えるが、ダメージ加工やパッチワークのディテールなどさりげない部分に違いがある。何本も買い足したくなる中毒性に要注意!

GOODAMERICAN フィット感抜群! クロエ・カーダシアンが手がけるブランド。

化粧品、ベビー服、絵文字まで、さまざまなアイテムをプロデュースをしているカーダシアン家だが、三女のクロエが手がけているのがカーヴィーなメリハリボディを持つ女性をターゲットにしているデニムブランドだ。

同ブランドを度々着用しているのが、19歳にして見事なセクシーボディを誇る妹のカイリー。サイズはUS 0から24まで揃っており、どんな体型でも心地よく履くことができる。

デニムのシルエットと合わせて、彼女のように露出度を調整してみてはいかが?

Text: Juna Chen

最終更新:4/20(木) 10:17
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。