ここから本文です

バルサ、ユーベ逆転に奇跡は必要なし? 今季CLの“いつも通り“の結果なら突破可能

4/19(水) 15:00配信

フットボールチャンネル

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の1stレグでユベントスに0-3の敗戦を喫したバルセロナだが、2ndレグで逆転して準決勝へ進むために“奇跡“は必要ではないのかもしれない。

バルサ、奇跡の大逆転! 歴史的名勝負の決定的瞬間

 ベスト16にあたる決勝トーナメント1回戦ではパリ・サンジェルマン(PSG)とのアウェイゲームに0-4で敗れ、敗退が確実になったかに見えたバルサだが、ホームでの2ndレグには6-1で劇的勝利。サッカーの歴史に残る大逆転を実現させ、準々決勝進出を果たした。

 だが、11日に行われた準々決勝1stレグでもユーベにアウェイで敗れる結果となった。PSG戦より点差は1点少ないとはいえ、通常であれば逆転は非常に困難であることが予想されるスコアだ。欧州サッカー連盟(UEFA)主催の過去の大会でも、0-3からの逆転の確率は「5.6%」しかない。

 それでもバルサが逆転を信じられる理由のひとつは、今季CLのホームゲームでのスコアにある。バルサはグループステージで、セルティックに7-0、マンチェスター・シティとボルシア・メンヒェングラッドバッハにそれぞれ4-0で勝利。PSG戦の6-1も含め、全てが「0-3」を逆転することができるスコアだ。

 17日に投稿したツイートでも、バルサはこのホームでの好調ぶりを根拠として逆転に自信を見せている。「7-0、4-0、4-0、6-1。カンプ・ノウでのCLの結果は楽観主義をもたらしてくれる」とクラブはツイッターに記した。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)