ここから本文です

「1年で最もマリファナが吸われる日」米国の5万人大麻リレーを町山智浩が生中継

4/20(木) 22:01配信

KAI-YOU.net

4月20日は、「マリファナデー」だって知ってましたか?

これは、「420」がマリファナ(大麻)の隠語として使われるスラングだからです(420の由来には諸説あり)。

毎年4月20日は、世界中でマリファナ合法化のためのデモや、マリファナパーティーが行われます。

今年ももちろん例外ではなく、嗜好品としてのマリファナが解禁されてから3年が経つアメリカのコロラド州では、5万人が一斉に大麻をふかすイベントや市内で開催される「大麻体験ツアー」が行われます。

そんな「マリファナ祭り」に、アメリカ在住の映画評論家・町山智浩さんが潜入。5万人が大麻リレーを行う圧巻の様子は、ニコニコ生放送で配信されます。今夜0時から。

勢い増すマリファナ産業 グリーンラッシュの今

アメリカはじめ、世界で合法化の流れを見せている「マリファナ」(大麻)。

日本では覚せい剤などと共に「薬物」というイメージが強いマリファナですが、アメリカではすでに28州と首都ワシントンD.Cで栽培や使用が解禁となっています。

マリファナの税収も規模が膨らみ、向こうではテクノロジーと結びついて様々なサービスやアプリが勃興。大きな経済効果を生んでいるマリファナ産業の勢いを指して「グリーンラッシュ」などと言われています。

大麻関連ビジネスが成長著しいコロラド州では、4月20日の「大麻体験ツアー」が大人気で、全米から観光客が集う一大イベントとして知られています。

この「マリファナ祭り」を、知られざるアメリカン・カルチャーをリポートするニコ生番組「町山智浩のcurious U.S.A」が特集。

マリファナ合法化を唱えるアメリカ在住の町山智浩

町山さんと言えば、2016年末のドナルド・トランプ大統領選の際も、マリファナでキマりまくったトランプ支持者に直撃取材を行ったことも話題に。

もともとマリファナ合法化を唱えているアメリカ在住の町山さんは、これまでも合法化されたカリフォルニア州でマリファナショップを訪れたことをTV番組で話したりと、米国マリファナカルチャーの最前線も知るお方。

その町山さんが、今夜、「1年で最もマリファナが吸われる」イベントの一つであるコロラド州の宴を届けてくれます。くれぐれも見逃さないように!

なお、誤解されがちですが、日本人には日本の法律が適用されるため、合法化されている国外においてもマリファナ使用は大麻取締法に抵触します。

刑法第2条にある「この法律は、日本国外において次に掲げる罪を犯したすべての者に適用する。」は絶対です。読者諸賢はくれぐれもお気をつけください。

最終更新:4/20(木) 22:01
KAI-YOU.net