ここから本文です

インスタライフをもっと楽しく 「instax SQUARE SQ10」が覆す、チェキの概念

4/20(木) 22:31配信

KAI-YOU.net

撮ったらその場でプリントされる「チェキ」カメラ。アイドルの物販イベントはもちろん、そのフィルムの質感も、衰えぬ人気のひとつだ。

「instax SQUARE SQ10」の大きな画像をもっと見る

中でも、スタイリッシュだったりキュートだったり、ワクワクした見た目から人気の定番チェキカメラ「instax」(インスタックス)シリーズの中に、驚異の新作が登場して話題となっている。

それが、ハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ10」だ。

シリーズ初となるデジタルイメージセンサーとデジタル画像処理技術を搭載。さらに、正方形型のフィルムを採用し、Instagramにも投稿しやすいフォーマットとなっている。

「instax SQUARE SQ10」で、インスタライフがもっと楽しくなる!

富士フィルムによるチェキカメラ「instax」シリーズの新作「instax SQUARE SQ10」は、以前から発表されていたが、ついに発売日が5月19日(金)であることが明かされた。

富士フィルムと言えば、2016年に30周年を迎えたインスタントカメラ「写ルンです」のブームが再燃している。

「写ルンです」で撮れる味のある写真はInstagramでも人気で、ハッシュタグ「#写ルンです」を見ると、レトロな雰囲気で切り取られた日常がむしろ鮮やかに浮かび上がっている写真の数々を拝むことができる(「写ルンです」で撮影した記事)


そして、「instax SQUARE SQ10」の大きな特徴もやはり、Instagramに最適化した正方形型のフィルムを採用している点だろう。

デジタルカメラと遜色ない画像処理技術

さらに、フィルムにプリントされてみないとわからないのが旧来のチェキだったが、デジタルカメラと遜色ない画像処理技術を搭載。10種類ものフィルターに加えて、細かい光量や明るさ調整によって、思い描いているイメージをチェキで形にすることが可能に。

背面の液晶モニターには、撮影時の構図はもちろん、プリントまでの画像編集・加工を行って出力イメージを確認することができるのも、嬉しいポイントだ。

ほかにも、シャッターボタンを左右二ヶ所に設置するといった細かい気配りも。

従来の「チェキ」の概念を刷新させるデジタル機能を加えた一方で、質感や手軽さを活かしてSNS文脈を汲み取った、まさに「ハイブリッド」なインスタントカメラ。いやがおうにも注目が集まる。

SNSが隆盛したことでスマホでは飽き足らず“カメラ”がますます重宝されるようになった時代に、「instax SQUARE SQ10」は、ますます私たちの生活をワクワクさせてくれるに違いない。

最終更新:4/20(木) 22:31
KAI-YOU.net