ここから本文です

「1D」ハリー、ソロアルバムの多くは元カノを歌ったもの!?

4/20(木) 23:10配信

コスモポリタン

満を持して発表されたソロデビュー曲が、初登場でビルボードの「Hot 100」の4位をマークした「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズ。まさに今ノリにのっているハリーは、『ローリングストーン』誌のインタビューでは、5月に発売されるアルバムについて、そのうちの1曲「Sign of The Times」は産後に亡くなる直前の母親の心情を歌っていることなどを明かしている。

【写真】ハリー・スタイルズの愛車とは?

そんな中、とあるインタビューで元恋人であるテイラー・スウィフトとケンダル・ジェンナーへの想いを吐露したハリー。新アルバムに収録されている曲の多くがそのうちのひとりに捧げたものだと言うけど、それって一体…!?

テイラー・スウィフトとの関係について

2012年12月に、2度目のデートをしているところをパパラッチに撮られ、交際が明らかになったテイラーとハリー。大物カップルの誕生に世界中が沸いたものの、翌年の1月に破局。

2ヶ月ほどの短い交際期間となってしまったものの、2人にとっては思い出深い恋愛だったようで、テイラーが歌う「Style」や「Out Of The Woods」はハリーについて綴ったものだとされている。それ以外の公の場では、お互いに交際については沈黙を守ってきた2人。ところがついにハリーがテイラーへの思いを語ることに…!

テイラーについて質問されたハリーは「これは長くなりそうだ、まずトイレに行かなきゃ。いや、ここで『トイレに行って戻ってこなかった』と書いてもいいよ」とジョークを言いつつ、トイレから戻ると正直な気持ちを話した。

「写真を撮られた時は驚いたよ。恋愛っていくつになっても難しいよね。でも18歳で、恋愛が何かをまだ理解できていない上に大好きな人とデートしてるんだから、余計に気まずいんだよね。あの恋愛で学んだことはたくさんあるよ。あの時の僕はただ『普通のデート』がしたかっただけなんだ」
「テイラーの『Style』や『Out Of The Woods』が僕についてのものかは知らないけど、彼女の書く歌は最高だよ。だから、どこにいても彼女の歌が流れてるでしょ。もし僕との恋愛が歌を書く手助けになったのなら、僕はラッキーだ。心に残っているということだからね」
また、今のテイラーへのメッセージを求められると、再び「『ここで僕が帰った』と書くところだよ!」とジョークを放った後、しばらく考えてからこのように答えたそう。

「どうしようかな。上手くいかないことはあるんだよね。多くの場合、上手くいっていると思ってても、何かが間違っている。僕はそういうことについて多く歌を作っている」
「一緒に過ごした時間に敬意を表したい。その時間がパワフルであり、心を動かされたことを祝いたい。失敗に重きを置きたくないんだ。もし、ばったり出会ったとしたら気まずいかもしれない。酔っていないと耐えられないのかもしれない。だけど、共に過ごした時間は本物なんだ。だから、ありがとう」

1/2ページ

最終更新:4/20(木) 23:10
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。