ここから本文です

イチロー「詩的」な凱旋弾に賛辞やまず「イチロー、あなたが主役だ。主役だよ」

4/20(木) 16:54配信

THE ANSWER

メモリアル弾で両軍ツイッターも“祭り”「これ以上の脚本を書けますか?」

 マーリンズのイチロー外野手は19日(日本時間20日)、古巣マリナーズ戦に「9番・右翼」で先発出場。本拠地セーフコ・フィールドで行われた凱旋試合の9回、最終打席で劇的な今季1号ソロを放ち、マーリンズとマリナーズの球団公式ツイッターは“祭り”となり、現地メディアは「本物のレジェンド」「あなたが主役だ」などと称賛している。

【動画】MLB公式ツイッターでも紹介された今季初本塁打を放つイチロー

 2001年にオリックスからマリナーズに加入し、ヤンキースに移籍する12年シーズン途中までセーフコ・フィールドで活躍した背番号51。15年にマーリンズ加入後、初の凱旋シリーズとなったこの日の4打席目に魅せた。9回先頭で打席に立ったイチローは、相手右腕マーシャルの初球を完璧に捉えると、打球は右中間席に吸い込まれた。

 2万7147人の観衆はスタンディングオベーションでスーパースターの一撃を祝福したが、両軍をはじめ現地のツイッターもイチローの凱旋弾に大いに盛り上がっている。

 マーリンズの公式ツイッターは「行った!!! セーフコ・フィールドでの最後かもしれない打席で、イチローがホームラン!」と速報すると、マリナーズの公式ツイッターは「イチローがホームラン、敬礼」と続いた。

地元ラジオのリポーター「本当にロマンチックな試合だと思わないか!?」

 さらに、マーリンズの公式ツイッターはメモリアル弾の動画や写真を紹介。「これ以上の脚本を書けますか?」「彼は本当にレジェンドだ」「詩的だ」と背番号51を称えると、マリナーズの公式ツイッターも「未だ信じられず」というメッセージとともに、美しいホームラン画像を掲載している。

 また、マーリンズの番記者のジョー・フリサロ記者は「イチローのアメージングな瞬間。シアトルでの最後となるかもしれない打席はホームラン」とツイートで速報した。

 マーリンズのラジオネットワークのリポーター、カイル・シーラフ氏もツイッターで「本当にロマンチックな試合だと思わないか!? イチロー、あなたが主役だ。主役だよ」と称賛している。

 試合はマーリンズが5-10で敗れたが、イチローは4打数2安打1打点と奮闘。今季初のマルチ安打を記録し、両軍のファンや関係者に賛辞を浴びたレジェンドは、43歳で迎えたメジャー17年目も眩い輝きを放っている。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:4/20(木) 16:54
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。