ここから本文です

男ならきっと欲しくなるデザインプロダクツ6選

4/20(木) 18:30配信

@DIME

製品が持つ機能はもちろん大事だ。だが、それと同じか、時にはそれ以上に製品が持つデザインも大事である。とりわけ、人前で使う製品ならそれが自分の印象に合っているかどうかも気を遣うところだろう。さて、今回は「男が持てる・持ちたくなるデザイン」をテーマに、男が持っていても不自然ではない、もしくは男が所有したくなるデザインをした製品たちを紹介していこう。

【写真】男ならきっと欲しくなるデザインプロダクツ6選

■男が持てるアイロン台『スチールメッシュアイロン台/tower』

クリーニング代もバカにならないし、とワイシャツのアイロンがけを自宅で行なっている男性も多いかもしれない。そんな時に必要になるのがアイロン台である。しかし、市販されているアイロン台というのはどうしてもホワイト系のものが多く、部屋のインテリアを考えるとイマイチで…と思う人もいるだろう。そんな人にお勧めなのがこちらの『スチールメッシュアイロン台/tower』。カラーラインナップにブラックが用意されているので、ホワイトが好きな人はこの製品を選ぶと良いだろう。しかもこの製品、ハンガーラックが付いており、使用しない時はハンガーラックに吊るしておける点もよくできている。価格は税抜3,800円で楽天市場から購入することができる。

■男が持てるまな板『Chopping Borad』

男がキッチンに立つことも珍しくなくなった。また、新年度を迎えると晴れて一人暮らしを開始、なんて人もいるだろう。せっかくキッチンに立つなら、キッチンに置くものにも自分のこだわりを反映させたいものである。とりわけ、木製品でインテリアを固めたい、なんて人にお勧めなのがこのまな板『Chopping Borad』である。別名カリビアン・ウォルナットと呼ばれるメキシコの木材・Tzalamを全面に使用しており、使用せずに立てかけている姿も様になる。大量生産品が多いまな板の中、1点1点ハンドメイドで作られている背景を知るとより愛着が湧く。価格は税抜3,333円で「Generate Design」のオンラインストアで購入が可能だ。

■男が持てるピーラー『FD STYLE ピーラー』

一人暮らしをしている私の経験上、調理にピーラーは欠かせない。ジャガイモの皮むきはもちろんのこと、ごぼうのささがきも、包丁でなくピーラーを使えば時短にもつながる。そんな大活躍するピーラーだからこそせっかくならデザインにもこだわりたい。新潟県三条市の企業「プリンス工業株式会社」が製造している『FD STYLE ピーラー』はデザインが美しい。そのデザインが支持されていることは、この製品が2009年のグッドデザイン賞を受賞していることからも判る。素材にはステンレススチールを使用しているが、カラーはマットブラックをしており落ち着いた印象だ。価格は税抜2,200円。購入は「FD ONLINE STORE」から。

■男が持てる栓抜き『FD STYLE 栓抜き&プルタブ起こし』

「プリンス工業株式会社」はこんな製品も販売している。突起物が付いた棒状の金属。何かしらの1パーツかと思ってしまうが、これ自体が独立した1製品である。1製品で2役を果たすようになっており、ビールなどの栓抜きとしての用途以外にも、缶飲料のプルタブを起こす用途としても使用することができる。こちらもマットブラックの色をしたステンレススチールを使用しており、一般的な栓抜きが連想させる生活感をこの製品は感じさせない。価格は税抜1,500円。購入は「FD ONLINE STORE」から。

■男が持ちたくなるテープカッター『ZYP-ZYP』

このテープカッターを持ちたくなるのが男だけとは限らない。しかし、男である自分が「これは欲しい」と強く感じたのは確かである。『ZYP-ZYP』はこの上なくミニマルなテープカッターだ。ご覧の通りこの製品、テープ台を持たず銅製のカッター部分だけのように見える。この製品の最大の特徴は、本体中央のスリットからテープを引き出すようになっており、カットし終わったテープは本体に貼り付けて置くことで、次回使用する際にテープの先端がどこにあるか探す手間がなくなる。実際に使用している様子は『ZYP-ZYP』のHPで見ることができる。価格は24ユーロ(約2,800円)で購入は上記サイトから。

■男が持てる爪楊枝『DANESON』

私は非喫煙者なのでタバコを吸おうとは思わないのだが、それでもタバコやライターを取り出す仕草には漠然と憧れを感じる。そんな仕草に少し近づけそうなのがこの爪楊枝『DANESON』。試験管のようなケースに入った爪楊枝には北アメリカ産がホワイトバーチが使用されており、予め染み込ませてあるエッセンシャルオイルの香りが先端から香るようになっている。香りの種類はシナモンミント、レモン、ミント、シングルモルト、ジンジャーハニー、バーボンの全6種類。ビジネスパーソンにとって昼食時間は貴重な気分転換の機会でもある。その締めに香りで気分を整えるのも悪くない。販売は『DANSON』のHPで行われており、価格は4ボトルセットの19.99ドル(約2,300円)から。

text/Wataru KOUCHI

@DIME編集部

最終更新:4/20(木) 18:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント