ここから本文です

松本人志が「7~8万円で買った」懐かしのドリフグッズとは!?

4/21(金) 7:45配信

ザテレビジョン

4月20日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、松本人志が自宅の部屋をテレビ初公開。その部屋に飾っている自身の“こだわりコレクション”を披露した。

【写真を見る】松本の部屋には他にも「仮面ライダー」や「あしたのジョー」のフィギュアなどが並んでいた

松本がコレクションしているのは、子どもの頃に流行していたテレビや漫画の関連グッズ。

松本宅の机の上を撮影した写真には、「仮面ライダー」や「あしたのジョー」のフィギュアなどが並び、松本は「懐かしいモノを集めてみたんですよ」と話す。

この日の放送では加藤茶もゲスト出演していたが、松本は加藤に写真を指さしながら「ちょっと茶さん、あれ、わかります?」と質問。

加藤は机の上に置いてあるザ・ドリフターズのグッズに気づいて「首チョンパ!」と声を上げる。

“首チョンパ”は鉛筆を1ダース買うとオマケとしてもらえたグッズで、ドリフのメンバーの顔をあしらった首部分を空気圧で飛ばす、というもの。

「僕たちが小学校の時に大ブームになったんですよ」と松本は説明。

加藤が「(今買うと)これ高いんだよね!?」と尋ねると、松本は「中野ブロードウェイで7~8万円で買った」と告白。

スタジオにいた一同はその値段を聞いて「え~!!」と驚きの声を上げた。

次回の「ダウンタウンDX」は4月27日(木)放送。和田アキ子が芸能人性で初めて、自宅の様子をテレビで公開する。

最終更新:4/21(金) 8:16
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)