ここから本文です

永遠の難問「男女の友情は成立する?」に異変!異性の親友がいるイマドキ男子はなんと7割!

4/21(金) 12:00配信

Suits-woman.jp

「男女の友情は成立するか?」

これって、いつの時代も意見が分かれる永遠のテーマではないでしょうか?どう考えるかは人によってさまざまだと思いますが、「マンダム」が若い男性世代に行なった「女友達や彼女との関係性に関する調査」を見ると、最近の男女の友情に対する面白い傾向が分かりました。

イマドキは異性の親友と「2人きりでの旅行」だってアリ!?

15歳~24歳の男性に「女性の親友はいますか?」と尋ねると、「いる」と答えた人はなんと67.9%。7割近くが女性の親友がいるそうです。もはや若い世代の男性にとって、女性が親友であることにまったく違和感がないのでしょうか。

そんな今どきの男性たちにとって「女友達」と「女性の親友」は、どのような違いがあるのでしょうか?そこで、女性の親友と2人きりですることを調査してみたところ、以下が結果です。

☆あなたが女性の親友と2人きりですること(普通にできること)は?

1位 外食(40.6%)
2位 買い物(31.2%)
3位 カラオケ(25.1%)
4位 ドライブ(19.8%)
5位 旅行(宿泊)(16.9%)
5位 一緒の部屋で寝る(16.9%)

1位は「外食」、2位は「買い物」、ここまでは親友ならアリなのは分かります。続いて3位は「カラオケ」、4位は「ドライブ」。ここで2人きりな雰囲気が強くなってきましたが、ここまでもアリといえばアリかもしれません。

が、5位「旅行(宿泊)」、「一緒の部屋で寝る」がそれぞれ16.9%。これは本当にアリなのでしょうか?これがアリということは、たとえ自分の彼女が親友である男性と2人で旅行したり、一緒の部屋に寝るのも問題ないということ?それとも彼女ができた時点で女性の親友との関係は変わる?と、疑問がつきないのは世代間ギャップのせいでしょうか?

ちなみに、アンケートに回答した若い世代の男性に彼女がいる割合は41.9%だそう。41.9%の男性のうち「旅行(宿泊)」、「一緒の部屋で寝る」がアリな割合がどのくらいいるのかは、残念ながら調査にありません。ただ41.9%の人は彼女がいても女の親友がいるのは間違いないわけで、彼女はその親友の存在をどのくらい許容しているのかは気になるところです。

1/2ページ

最終更新:4/21(金) 12:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。