ここから本文です

エイバル乾、今季充実の秘訣は“通訳なし“ 指揮官の信頼揺るがず次節スタメン復帰へ

4/21(金) 8:10配信

Football ZONE web

スペインメディアが一時帰国後の乾を特集

 エイバルのMF乾貴士は4月初頭にクラブの経営的戦略によって一時帰国し、安倍晋三首相が主催した夕食会に出席した。この経緯については日本とスペインの両国メディアが大きく伝えたが、乾が通訳なしで異国での戦いに臨んでいる様子をスペインメディア「deia」が報じている。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 乾はクラブの日本における市場開拓の方針もあって、スペイン国王の来日に伴い帰国。その間に行われたラスパルマス戦とセルタ戦を欠場することになった。

 この決断は現場を預かるホセ・ルイス・メンディリバル監督にとっても予期せぬものだったことが伝えられ、定位置を確保しつつあった乾は一時帰国後の初戦でベンチスタートとなり、後半開始から投入されたとしている。

 そのなかで日本人の乾が、昨シーズン途中から個人通訳を付けずにプレーしていることについても触れられている。メンディリバル監督は「通訳自体はとても素晴らしい人物だったが、生活部分にも関連しすぎていたので、あえて取り除いたんだ」と説明した。

ビルバオ戦での先発復帰を予想

 乾にとっては、すべてスペイン語でのコミュニケーションとなるが、指揮官は「彼は従順すぎるほどだ」と表現するほど信頼感が高く、また乾が信頼を寄せるレストランのシェフがいることも明かしている。

 同メディアも、現地時間24日に行われる敵地アスレティック・ビルバオ戦での先発復帰を予想。「チームがヨーロッパカップ戦を目指すための戦いで、スターティングラインアップに戻るだろう。左サイドでプレーする日本人、イヌイの巧みなボールタッチは、相手チームにとって危険な選手となるだろう」と活躍が期待されている。日本人最多となるリーガ出場記録を更新する乾は、躍進を続けるチームに不可欠な存在と認識されているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/21(金) 11:26
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新