ここから本文です

ささやかながら「人生を劇的に向上させる」12の習慣

ライフハッカー[日本版] 4/21(金) 11:10配信

Inc.:どんな人でも、生きていればスランプに陥ったり、望まない状況に直面します。自分のマインドセットを変えるには、問題の原因になっている習慣や行動を変えなければならにことがよくあります。以下にリストアップした12の習慣を身につけると、健康、モチベーション、自信、人間関係が向上して、本来の自分を取り戻せるでしょう。

1. 人の名前を覚える

『人を動かす』の著者であるデール・カーネギーは同書の中で、人の名前を覚えると相手の自分に対する扱いに多大な影響を与えると書いています。

誰かに自己紹介されたら、自分が名乗るときに「やあ、ジェイミー、僕はレットだよ」というように相手の名前を口に出して記憶するようにしましょう。

2. 貪欲なまでに読書する

現代の成功者の多くが熱心な読書家で、自分の成功は貪欲な読書習慣のおかげだと語っています。とりわけ大きな成功をおさめている人のほとんどは、年に50冊以上の本を読んでいます。

速読できるようになるか、家の掃除中や通勤中にオーディオブックを聞いてみましょう。普通に読むと1冊読破するのに1週間かかるところを、オーディオブックだと2倍速か3倍速で本の内容を聞けるように耳を訓練することができます。

3. NOと言う

自分にとっては優先順位が低いプロジェクト、イベント、寄付、外出をもちかけられたら、断りましょう。理由を言う必要はありません。ただ、断ればいいだけです。

「ごめんね、ジェイミー。君の甥っ子の誕生パーティには出席でいないんだ。」

4. ベッドを整える

ベッドの状態は心の状態を反映しています。毎朝ベッドを整えると頭の中が整理されて達成感が得られます。ベッドメイキングのビデオを見て参考にすると、プロっぽく仕上げられます。

5. 大切な人と一緒のときは携帯電話を遠ざける

友人、家族、同僚と過ごすときは、携帯電話を遠ざけましょう。誰かと一緒にいるときに携帯端末にばかり気を取られているのは失礼極まります。

そういうときは、携帯は車やポケットやカバンの中に入れておきましょう。

6. しっかり水分補給する

水分を摂るとエネルギーが湧き、頭がすっきりして、強壮剤を飲んだのと同じぐらい元気に活動できるようになります。健康を維持するには真っ先に実行すべきことです。

水の入ったボトルをデスクの上に常備するなり、携帯するなりしましょう。適切な水分補給を維持するには、手の届く所に常に水を置いておくことです。

1/2ページ

最終更新:4/21(金) 11:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック