ここから本文です

最新版!スパコンによる”プレミア最終順位”。優勝するのはどのチーム?

4/21(金) 7:40配信

フットボールチャンネル

 最先端の技術を取り入れた高性能なスーパーコンピューターが今季のプレミアリーグ順位を計算で導き出した。プレミアリーグ第32節が終了した時点で首位に立っているチェルシーがそのまま優勝すると予想している。20日に英紙『デイリー・スター』が報じた。

4点差でチェルシーが首位 イングランド・プレミアリーグ【最新順位表】

 同紙によると、これまでのチーム毎のパフォーマンスや残り試合の難易度を評価し、アルゴリズムを使用してスーパーコンピューターが順位を導き出したとのこと。それによると、勝ち点86でチェルシーがプレミアリーグ優勝を果たすという。猛追するトッテナムは勝ち点80で2位に。リバプールが3位で、4位がマンチェスター・ユナイテッドとなった。

 また、ヨーロッパリーグ出場圏内の5位に入るのはマンチェスター・シティで、アーセナルは惜しくも6位になるという予想だ。昨季プレミアリーグで優勝し今季は残留争いを演じているレスター・シティは12位となり残留を果たすと予想されている。スーパーコンピューターが算出したプレミアリーグ最終順位は以下の通り。

【プレミアリーグ最終順位(最終勝ち点)】
1位 チェルシー(86)
2位 トッテナム(80)
3位 リバプール(75)
4位 マンチェスター・ユナイテッド(74)
5位 マンチェスター・シティ(73)
6位 アーセナル(67)
7位 エバートン(66)
8位 ウェスト・ブロムウィッチ(51)
9位 サウサンプトン(48)
10位 ストーク・シティ(47)
11位 ワトフォード(46)
12位 レスター・シティ(44)
13位 ウェスト・ハム(43)
14位 バーンリー(42)
15位 クリスタル・パレス(41)
16位 ボーンマス(41)
17位 ハル・シティ(35)
18位 スウォンジー・シティ(34)
19位 ミドルスブラ(30)
20位 サンダーランド(28)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)