ここから本文です

月の満ち欠けでキレイになる。- 新月編

4/21(金) 20:30配信

VOGUE JAPAN

潮の満ち引きは、主に月の引力によって起こっている。それほど月がもつパワーは強大であり、人間にも少なからず影響を与えていると言われている。ならば、月のパワーを借りてキレイにならない手はない。そこで、月の周期ごとにおすすめの美容法「ムーンビューティー」を、フォーチュンセラピストのKOKOri.さんに伺った。前回の「下弦の月編」に続き、「新月編」をお届け。

東洋医学で肌質改善。シミ体質から抜け出す方法。

4・5月のMOONカレンダー
新月 4/26 上弦の月 5/3 満月 5/11 下弦の月 5/19

すみずみまで浄化し、美を吸収できる体へスタンバイ。

徐々に欠けてきた月が、その姿を消すのが「新月」。下弦の月から高まり始めたデトックス機能がピークに達するので、肌、体、心に溜まった無駄なものは、このタイミングでに出し切るべき。まっさらな状態にリセットできれば、上限の月から始まる吸収の時期にいい手応えを得られるはず。新たなスタートにもプラスに働く時期なので、新たな目標を掲げて前進するなら今がチャンス!

補助食品も取り入れ、デトックスに専念を。

新月の時期に高まるデトックス効果をサポートする成分は、カリウムやクエン酸。カリウムはむくみケアに有効で、パセリやほうれん草、アボカドなどに多く含まれている。また、柑橘系に豊富なクエン酸には血流改善作用があり、新陳代謝の促進に◎。デトックスを促すハーブティーやサプリメントも併用し、とことん出し切ろう。

<左から>
成分は、食べられる炭と土。無意識のうちに体へ蓄積した有害物質を吸着し、プチ不調を改善するサプリメント。
ディープクリアブラック 60粒 ¥3,600/アムリターラ(0120-980-092)

ハーブやスパイス、デトックスに有用な美容成分が全62種もブレンドされた、ハーブティー。肌あれやお通じの改善にも活躍。
G-デトックハーブティープロ 4g×10包入り ¥2,000/エステプロ・ラボ(0120-911-854)

ディープクレンジングをして、肥沃な肌へ整える。

新月の後に控えた上限の月の時期からは、心身ともに吸収力が高まっていく。肌表面に古い角質や毛穴汚れが残ったままでは、せっかくの月の影響もパワーダウン。ピーリングや角質、角栓ケアを取り入れ、通常の洗顔では落としきれない汚れを払拭して。やりすぎては角質層を痛めてしまうので、新月の期間に1回でOK。

<左から>
約1分間のマッサージにより美容成分が奥まで浸透。ザラつきやゴワつきも同時にオフされ、明るくみずみずしい肌に出合える。
フレッシュ ネイチャーマッサージ 80g ¥5,000[医薬部外品]/イグニス(0120-664-227)

汚れを吸着するクレイに、シーサンドやアーモンドパウダーのスクラブをイン。角栓ケアもでき、負担をかけずに毛穴レス肌へ。
ビオアーモンドシーサンドウォッシュ 80ml ¥3,300/マリアス オーガニック・ジャパン (03-5726-9758)

1/2ページ

最終更新:4/21(金) 20:30
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。