ここから本文です

バレリーナを目指す少女描くアニメーション、『フェリシーと夢のトウシューズ』公開へ

4/21(金) 10:05配信

リアルサウンド

 アニメーション映画「BALLERINA」が、『フェリシーと夢のトウシューズ』の邦題で8月12日より公開されることが決定。あわせてティザーポスターと特報映像が公開された。

『フェリシーと夢のトウシューズ』特報映像

 本作は、『最強のふたり』の製作陣が初のアニメ映画に挑み、『カンフー・パンダ』『マダガスカル』などのアニメーターと共同制作した、夢に恋する物語。19世紀末、エッフェル塔を建設中の花の都パリを舞台に、パリ・オペラ座のバレリーナになることを夢見る少女フェリシーの奮闘を描く。

 声優キャストには、フェリシー役で『夜に生きる』のエル・ファニング、親友のヴィクター役で『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーンらが名を連ねる。また、フェリシーにバレエを教える元バレリーナ、オデットの声を務めたカーリー・レイ・ジェプセンが、主題歌も担当。パリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオレリー・デュポン、ジェレミー・ベランガールが振付を担当している。

 このたび公開された特報映像は、少女フェリシーがバレリーナになると夢見る模様から始まり、バレエを習うも「ダンサーには程遠い」と厳しい言葉を浴びせられる様や、失敗しても未来へ向かって懸命に歩んでいく様子、屋根の上で踊っている姿などを収録。

 一方のティザーポスターには、“さぁ、夢へ跳ぼう。”というキャッチコピーとともに、バレエシューズを手にした少女フェリシーの姿が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:4/21(金) 10:05
リアルサウンド