ここから本文です

サラベスに、ニューヨークの食トレンドを体感できる新メニューが登場!

VOGUE JAPAN 4/21(金) 21:50配信

伝統的なアメリカの朝食メニューが人気のレストラン「サラベス」に、発祥の地・ニューヨークの最新ダイニングトレンドをダイレクトに伝える新たなディナーメニューがお目見え。東京店、品川店限定で販売する。

【他の写真を見る】

東京店、品川店限定で登場した「サラベス」の新メニューは、ニューヨーク在住の創業者サラベス・レヴィーン監修のもと、現地の腕利きシェフによって生み出されたもの。

現在、ニューヨークのファインダイニングシーンでは、自然志向やヘルシー志向の強まりを背景に、キヌアなどのスーパーフードを用いて、美味しさのみならず栄養価やボリューム感も重視したものや、良質な食材をシンプルに調理しながらもハーブや香辛料を駆使したものが人気となっている。

「グリンピースヴィシソワーズ」は、グリンピースの甘味が引くたつクリーミーな冷製スープだ。「マスタード&マーマレードでマリネした若鶏モモ肉のロースト」は、サラベス自慢のオレンジアプリコットマーマレードでマリネした鶏モモ肉を、柔らかくローストした逸品。果物の爽やかな風味とハーブの香りが、エキゾチックな印象を与える一皿となっている。

ニューヨークのトレンドを感じさせるメニューに舌鼓を。


販売店舗/「サラベス」東京店、品川店
販売時間/ディナータイム(東京店 17:00~、品川店 18:00~)
http://www.sarabethsrestaurants.jp

Text by Aya Hasegawa

最終更新:4/21(金) 21:50

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年5月号
2017年3月28日発売

700円(税込み)

今、この瞬間を楽しむ!グラムな女になるための1冊。
特別付録は「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」のスペシャルカード。