ここから本文です

バイエルンMFチアゴ、古巣バルサへ復帰はなし? 代理人も「他クラブは考えていない」

4/21(金) 16:01配信

フットボールチャンネル

 スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラは所属するバイエルン・ミュンヘンとの契約延長を希望しているようだ。独紙『シュポルト・ビルト』が報じている。

2位には元バルサの天才司令塔 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 2013年からバイエルンでプレーしているチアゴは今季から指揮を執るカルロ・アンチェロッティ監督のもとでレギュラーとしてプレーしている。そんな26歳の技巧派MFをクラブも高く評価しており契約延長を望んでいるようだ。

 1994年アメリカW杯優勝メンバーであり現在チアゴの代理人を務めるマジーニョ氏は「バイエルンに留まるつもりだ。我々は他のクラブの事は考えてはいない」と噂になっていた古巣のバルセロナへの復帰を否定した。

 また、チアゴの父親も「バイエルンは最高のクラブだ。街も素晴らしいし息子もとても気に入っている」とドイツの生活に馴染んでいることを強調した。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)