ここから本文です

【J1展望】甲府×C大阪|攻守の軸を欠く甲府はセットプレーが鍵。C大阪の清武は切り札として登場か

4/21(金) 17:00配信

SOCCER DIGEST Web

甲府――エースの穴を埋められるか。

J1リーグ 8節
ヴァンフォーレ甲府 – セレッソ大阪
4月22日(土)/14:00/中銀スタ
 
ヴォンフォーレ甲府
今季成績(7節終了時):14位 勝点8 2勝2分3敗 6得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●ウイルソンが引き続き負傷離脱中。カウンターが迫力不足に。
●守備の要・山本も怪我で出場を回避する見込み。
●前節・新潟戦ではセットプレーから2失点。
 
【担当記者の視点】
 ここに来て主力に怪我人が相次いでいる。前節を欠場したウイルソンに加え、今節は守備の要である山本も出場を回避する見込み。攻守の軸を欠くC大阪戦は、苦しい展開を強いられそうだ。
 
 なにより痛いのは、ウイルソンの欠場か。これまでは、奪ったボールを素早く前線に当ててカウンターにつなげていたが、エースを欠いた前節・新潟戦は攻撃の迫力を欠いて無得点に終わっている。ドゥドゥと堀米の2トップが、いかにウイルソンの穴を埋められるか。上手く連係してボールを引き出し、前線の起点になりたいところだ。
 
 また、守備面で言えば、セットプレーが鍵だろう。前節の新潟戦はセットプレーから2失点、前々節も1失点している。対応の改善は急務だ。

【PHOTO】美女揃い!Jクラブ応援番組のMC&レポーターたち♥

C大阪――前節、復帰を果たした清武は切り札として登場か。

J1リーグ 第8節
ヴァンフォーレ甲府-セレッソ大阪
4月22日(土)/14:00/山梨中銀スタジアム
 
セレッソ大阪
今季成績(7節終了時):7位 勝点12 3勝3分1敗 8得点・6失点
 
【最新チーム事情】
●前節の大阪ダービーは終了間際に追い付かれたが(2-2)、ここ5戦は3勝2分と好調を維持。
●そのG大阪戦では、清武がリーグ戦では約1か月ぶりとなる復帰を果たした。
●2失点したG大阪戦から守備の修正を目指す。
 
【担当記者の視点】
 前節の大阪ダービーは2-2のドローに終わったが、ここ5戦は負けなし(3勝2分)と、順調に勝点を伸ばしている。さらにそのG大阪戦では清武が復帰を果たし、結果を残せていなかった杉本が2ゴールを奪えた点も収穫となった。
 
 今節のスタメンはここ数試合と変わらない見込み。清武は切り札としての起用が予想される。また、G大阪戦で2失点した守備の修正がテーマになりそうだ。

最終更新:4/21(金) 17:00
SOCCER DIGEST Web