ここから本文です

【ロッテ】男子禁制! 女性ファン獲得プロジェクトの舞台裏

4/22(土) 11:00配信

文春オンライン

男子禁制の秘密の会議

 それはマリーンズ内では「秘密の花園会議」と呼ばれている。球団事務所内のとある会議室で週に数回、女性スタッフたちだけが集まる。場内アナウンス担当、球団チア、営業職員とポジションは別々だが社内選りすぐりの8名。下は20歳の妙齢の女性から上は40代後半の美魔女まで。彼女たちは延々と議論を重ねる(大体、1回の会議で2~3時間)。私も好奇心から入ってみたいと思い、何度か覗き見を試みたが、厚いガードに阻まれた。それは「男子禁制」の秘密の会議である。

「女性ファンに注目をしてもらうためには、女性のアイデアで作られたファンサービス企画を女性のために行う必要がある!」

 山室晋也球団社長の下、女性ファン獲得大作戦の一環として立ち上がったプロジェクトチームがこの花園会議である。スタートは2014年。いわゆる「カープ女子」という言葉が、ちまたで頻繁に聞かれるようになった時期。そして、生み出されたのが「スーパーレディースデー」というイベントデーだった。年に2回、ターゲットを女性に絞り、様々なファンサービスを展開するというもの。マリーンズファンクラブの女性ファンの比率は3割。女性ファンを増やすことで、球場を華やかに、そして盛り上げようという一大プロジェクト。

 初めて開催された2014年もその試合に限り男女比率が6:4となるなど成果を挙げ、この3年間、定着してきた。その中で目玉企画と言われるのが「イケメン5」。マリーンズに在籍している選手の中でのイケメントップ5を女性に投票してもらおうという企画で、そのタイトルもビックリするほどベタ! しかし、これがここまで非常に盛り上がり、定着している。今年も3月中旬から4月上旬まで、1万7000人以上のマリ女(マリーンズ女子)からの投票があった。

 この投票に関しては男子諸君も興味津々。毎年、この時期になると「イケメン5は誰か?」、「最下位は誰か?」、「オレとアイツではどちらが上か?」、「なんでアイツが上位に入るのか?」などの選手たちの問い合わせが私のところに届く(お答えしていません)。まさに男子校状態である。

1/3ページ

最終更新:4/24(月) 10:45
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

世の中を驚かせるスクープから、
毎日の仕事や生活に役立つ話題まで、
"文春"発のニュースサイトです。