ここから本文です

照明、Bluetoothスピーカー、スマホ充電器、ポータブルエアコンが一体化した最強ギア『Zero Breeze』

4/22(土) 7:30配信

@DIME

長かった冬も終わり、日を追うごとにポカポカと暖かくなってまいりました。

今まではちょっと寒すぎて、休日中に外出をするのにも少し躊躇をしていましたが、やっと遊びに出かけようと思える様な気候になりました。

【写真】照明、Bluetoothスピーカー、スマホ充電器、ポータブルエアコンが一体化した最強ギア『Zero Breeze』

さて、春先から夏にかけてのレジャーと言えば、何といっても定番なのが、ハイキングにキャンピング。スポーツ用品店でも、これらの商品は大人気。

お出かけ先でのアウトドアライフは、とっても楽しみですね。

筆者もワンタッチテントやスクリーンタープ、超軽量折り畳みチェアの購入に余念がありません。今まで固く閉じていた財布の紐も、思わず緩んでしまいます。

勢い余って先日、超大型折り畳みチェアも海外通販で個人輸入してしまいました。勿論奥さんに叱られました。(どうしようコレ…。)

そんな人気のアウトドアではありますが、いざ本格的に出かける準備をしようと思うと、どうしても持っていく荷物が増えてしまうのと、暑くなった時に涼しむ手段が無いのが、少々悩みの種でした。

「アウトドアでも持っていく荷物を増やさずに済んで、出来れば冷房も出来る様な、そんな都合の良いガジェットは無いかなぁ…?」

と、思ってインターネットで検索をしていたら、そんなに都合の良いガジェットを海外のクラウドファンディングサイト(不特定多数の人がインターネット経由で資金の提供や協力を行うサイト)で見つけました!

50平方フィートの部屋であれば、44°Fまで冷却することが出来、アウトドアだけでなく、自宅、オフィス、車内の冷房、寮の部屋を冷やすのにも最適です。44°Fは摂氏だと約6.6度ですから、正に冷えっ冷えですね。

Zero Breezeはバッテリを内蔵しているので、お出かけ先にAC電源が無くても単独で稼働します。同様の機種と違って、冷房を行う際に水や氷を必要としない、本格的なエアコンである事が大きな特徴です。

クラウドファンディングでは$349~、一般販売は$499~を予定している様です。

これからのシーズンに大活躍しそうですね!早く日本でも手軽に入手出来る様になると良いですね!

文/FURU

@DIME編集部

最終更新:4/22(土) 7:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント