ここから本文です

久保裕也、2試合連続ゴール! 移籍後11戦7発…貴重な同点弾でヘントを救う

4/22(土) 7:51配信

フットボールチャンネル

【ヘント 1-1 オーステンデ ジュピラーリーグ 優勝プレーオフ第4節】

 ベルギー・ジュピラーリーグ優勝プレーオフ第4節が現地時間21日に行われ、日本代表FW久保裕也の所属するヘントはオーステンデと対戦した。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 2列目で先発出場した久保は59分、相手陣内の右サイドでボールを奪い、すぐさま低い弾道のクロスを上げる。ゴール前で触ればいいだけのボールだったが、FWペルベはまさかのシュートミス。ヘントは先制の絶好機を逃してしまった。

 すると66分、中盤からの長いパスを受けたオーステンデのMFカネシンが右からカットインし、絶妙なスルーパスを通す。ヘントは目の前のブラジル人MFに気を取られて相手の10番ベリエをフリーにしてしまい、先制ゴールを許してしまった。

 だが、負けるわけにはいかない。73分、カルーが右サイドから上げた低いクロスをニアサイドに走り込んだ久保がシュート。一瞬の隙を見逃さなかった日本代表FWは、前節シャルルロワ戦から2試合連続ゴールで、移籍後のリーグ戦7得点目を挙げた。

 試合はこのまま1-1で終了。久保のゴールで追いついたヘントは、暫定ながら2位をキープしている。1試合消化の少ない首位アンデルレヒトとの勝ち点差は5ポイントまで広がり、今週末の結果しだいではクラブ・ブルージュに抜かれて3位へ落ちる可能性もある。

【得点者】
66分 0-1 ベリエ(オーステンデ)
73分 1-1 久保裕也(ヘント)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)