ここから本文です

ヘント久保が敗戦危機救う2戦連続ゴール! 1-1ドローも「keep positive!!」と前向き

4/22(土) 9:30配信

Football ZONE web

本拠地オーステンデ戦で同点弾 試合後に自身のツイッターを更新

 ヘントの日本代表FW久保裕也が、現地時間21日に行われたベルギー1部プレーオフ1の第4節、本拠地オーステンデ戦に先発出場し、後半28分に2試合連続となる同点ゴールを決めてチームを敗戦の危機から救った。結果は1-1のドローだった。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 前節の敵地シャルルロワ戦では久保の決勝ゴールにより1-0で勝利を収めたヘント。地の利を生かして連勝を狙う一戦だったが、後半22分に先制点を許して追いかける展開となった。

 ここでチームを救ったのが久保だった。失点から6分後、右サイドMFカルーからの高速クロスを久保が左足で合わせてコースを変えると、ボールはゴール左隅へ吸い込まれた。

 ヘントの公式ツイッターは得点が決まると「GOOOAAALLL !!」と絶叫。「カルーからのエクセレントなパス、久保の正確なフィニッシュ」と“スシボンバー”の貴重な同点弾を速報した。2試合連続ゴールの久保はヘント加入後、11試合7得点と驚異的な得点ペースを維持している。

「ホームで勝ちたかったですが…」

 試合は1-1の引き分けに終わり、ヘントはプレーオフ4試合を終えて2勝2分と無敗を維持、首位アンデルレヒトとは暫定で勝点5差の2位につけている。

 1ポイント差で3位のクラブ・ブルージュの結果次第では順位が入れ替わる状況だが、久保は試合後に自身のツイッターで「1-1 keep positive!! ホームで勝ちたかったですが、次に向けていい準備します!」と前向きなコメントを残した。

 ヘントは次節、ズルテ・ワレヘムとアウェーで対戦する。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/22(土) 9:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新