ここから本文です

ネイマールが米誌「世界で最も影響力のある100人」にサッカー界で唯一選出 推薦したのは…

4/22(土) 10:18配信

Football ZONE web

「タイム」誌恒例の特集でベッカムが推薦

 ブラジル代表FWネイマールが、世界的権威を持つ雑誌の「2017年の顔」に選ばれた。アメリカの雑誌「タイム」が特集した「世界で最も影響力のある100人」のなかで、元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムの推薦を受けて数少ないアスリートとして選出されている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 各部門の著名人で、各国で多く報道されている人々を選ぶ同企画は、「20世紀で最も影響力を及ぼした100人」としてスタートした1999年を端緒に、04年から毎年発表されている恒例の目玉企画である。

 政治の世界からはロシアのウラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、北朝鮮の金正恩総書記、アメリカのドナルド・トランプ大統領の娘であるイバンカさん、そして小池百合子東京都知事らが選ばれ、エンターテイメント業界からもアリシア・キーズ、ジョン・レジェンドらといった超有名歌手が選出されている。

 アスリートからもアメフトNFLの名QBであるトム・ブレイディらが列記される中で、バルサとセレソンで決定的な仕事をこなしているネイマールの名前も挙げられている。この推薦者となったのは、かつてサッカー界のスーパースターとして君臨したベッカムだった。ベッカムは、以下のように推薦文を寄せている。

「メッシ、C・ロナウドの新たなライバルに…」

「ネイマールはブラジルのサントスと契約して以来、優れた才能が明らかになった。ボールを持つたびにファンを手に入れる次世代のフットボーラーだ。2013年にバルサに加入して以来、サッカー選手としても人としても成長している。2014年のブラジル・ワールドカップと昨年のリオ五輪では国民の期待を受け、彼への重圧はとても大きかった。しかし、それについての説明は不要だろう」

 また「今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン戦では、クラブにとって忘れ得ぬ6-1勝利にネイマールが導いた。これによって彼が世界最高の選手の中核に来る時期が来た。リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドは、新たなライバルを持つことになっただろう」と、バロンドール争いにも絡めるほどの実力を有しつつあるとした。

 CL準決勝のユベントス戦では不発に終わり、宿敵レアルとのクラシコも出場停止となったネイマールだが、今後の試合で挽回の機会をつかみ、ベッカムの推挙に応えることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/22(土) 10:18
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新