ここから本文です

開封されやすいアプリのプッシュ通知の種類は?

4/22(土) 11:11配信

@DIME

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『プッシュ通知に関する実態調査』の結果を発表。本調査は、スマートフォンを所有する10代~50代の男女1000名が対象。質問項目は以下の通りだ。

・「プッシュ通知」のオンとオフの使い分けについて教えてください
・「プッシュ通知」のカスタマイズについて教えてください
・1日の平均的な「プッシュ通知」の数について教えてください
・「プッシュ通知」を確認するタイミングについて教えてください
・アプリのジャンルによる「プッシュ通知」の開封状況の違いについて教えてください(SNSアプリ/ゲームアプリ/ショッピングアプリ/フリマアプリ/動画アプリ/マンガアプリ/ニュースアプリ)
・メッセージの内容による「プッシュ通知」の開封状況の違いについて教えてください
・「アイコンバッジ型」の「プッシュ通知」の開封について教えてください
・「アイコンバッジ型」の「プッシュ通知」のカウント数について教えてください
・「プッシュ通知」に関して感じることを教えてください

■開封されやすい「プッシュ通知」は、1位「SNS」、2位「ゲーム」、3位「ニュース」

「プッシュ通知を頻繁に開封する」と回答した割合が最も高かったアプリのジャンルは「SNS」(42.3%)。次いで「ゲーム」(19.2%)、「ニュース」(15.6%)、「フリマアプリ」(10.0%)となった。

■4割以上が「大量のプッシュ通知が原因で、アプリを削除」した経験あり

頻繁な「プッシュ通知」が原因でアプリを削除した経験がある人は46.6%だった。年代別で見ると50代が最も割合が高く、半数以上の52.9%の人に経験があるようだ。
※「あてはまる」「ややあてはまる」の合計

■10代の半数以上は「フレンドリーなプッシュ通知を、開封しやすい」

どのような「プッシュ通知」であれば開封しやすいかを聞いたところ、75.2%の人が「内容やメリットがわかりやすいプッシュ通知」を挙げた。「いかにも通知というようなフラットな文面のプッシュ通知」を挙げた人は43.2%で、「テンプレートを利用したとひと目でわかるプッシュ通知」を挙げた人は 41.5%となった。年代別で見ると、10代は「フレンドリーな文面のプッシュ通知」で56.2%、「詳しい内容はわからないがインパクトのあるプッシュ通知」で51.6%となっており、これらでは他の年代に比べて開封しやすい傾向にあることがわかった。
※「開封しやすい」「比較的開封しやすい」の合計

■約4割が、1日平均10件以上の「プッシュ通知」をもらう

1日に届く平均的な「プッシュ通知」の数は、「5~10件未満」(35.2%)が最も多く、次いで「5件未満」(28.3%)、「10~20件未満」(21.6%)となった。1日に「10件以上」の「プッシュ通知」をもらう人を合計すると36.5%で、なかには「50~100件未満」(1.6%)、「100件以上」(1.2%)という大量のプッシュ通知を受け取っている人もいた。

■7割以上が、「アプリによってプッシュ通知のオンとオフを使い分け」

「アプリによって、プッシュ通知のオンとオフを使い分けている」人は70.5%。「すべてオンにしている」人は15.5%で、「すべてオフにしている」人は6.9%であった。

【調査概要】
調査期間:2016年3月10日(木)~15日(火)
調査対象:スマートフォンを所有する10代~50代の男女1000名

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:4/22(土) 11:11
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント