ここから本文です

中村俊輔の超絶ミドルが炸裂! 磐田が王者・鹿島との“伝統の一戦“に快勝

4/22(土) 16:56配信

フットボールチャンネル

【鹿島アントラーズ 0-3 ジュビロ磐田 J1 第8節】

 22日、明治安田生命J1リーグの第8節が行われ、鹿島アントラーズがジュビロ磐田をホームに迎えた。

【動画】一瞬たりとも見逃せない中村俊輔のスーパープレーが半端ない

 前節ベガルタ仙台戦に4-1で快勝して2位に浮上していた昨季王者の鹿島だが、15分には先手を取られてしまう。今季から磐田に加入して多くのゴールに絡んでいる中村俊輔が中央で持ち上がって守備陣を引きつけ、右サイドでフリーの櫻内へ。正確なクロスに川又が強烈なヘディングで合わせてネットを揺らした。

 さらにその6分後、中村の“スーパーゴール“で磐田が突き放す。鹿島陣内での磐田の波状攻撃から、ペナルティーエリア手前にボールがこぼれると、待ち構えた中村が左足を一閃。弾丸ミドルがクロスバーの下をかすめてゴールに突き刺さり、磐田が前半のうちにリードを2点に広げた。

 後半は2点ビハインドの鹿島が反撃に転じ、磐田ゴールをたびたび脅かした。だが金崎からのクロスを受けたペドロ・ジュニオール、遠藤のパスで抜け出した金崎など、ゴール前での決定機をいずれも決めることができない。

 逆に磐田は、チャンスを逃さずさらに追加点。79分、川又がエリア手前右側で収めたボールが前へこぼれると、ここに反応した川辺が思い切りの良い強烈なシュートで曽ヶ端を破ってスコアは3-0に。

 前節まで7試合で5失点とリーグ一の堅守を見せていた鹿島から3点を奪い、守っては最後まで無失点。磐田が会心のゲームで昨季王者との伝統の一戦を制した。

【得点者】
15分 0-1 川又堅碁(磐田)
21分 0-2 中村俊輔(磐田)
79分 0-3 川辺駿(磐田)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)