ここから本文です

俊輔ミドルが炸裂! 磐田が豪快弾3発で王者鹿島を粉砕

4/22(土) 16:57配信

SOCCER DIGEST Web

川又、中村がともに今季2ゴール目。

[J1リーグ8節]鹿島 0-3 磐田/4月22日/カシマ

 磐田が敵地で昨季王者の鹿島から3ゴールを奪っての快勝を飾った。

【鹿島0-3磐田 PHOTO】アウェーの磐田が3発で鹿島に完勝!


 立ち上がりから球際での激しい戦いば見られた試合は、アウェーの磐田が試合を動かす。15分、カウンターから中村俊輔がドリブルで仕掛けると、敵4人を引き付けて右サイドへ展開。パスを受けた櫻内渚が鋭いクロスを入れると、中央で待っていた川又堅碁が豪快なヘディングシュートを突き刺した。磐田が川又の今季2点目で先制する。

 さらに磐田は21分、10番が魅せる。中村から川又へのクロスは弾かれたものの、こぼれ球に反応した中村が左足で豪快なミドル。ややアウトサイドにかけたシュートは、クロスバーを叩き、そのままゴールに吸い込まれた。磐田が2点をリードする。



 前半は磐田の2点リードで終了した。

 後半に入ると、追う鹿島が反撃を開始。前半にも惜しい場面を作り出していた遠藤康や金崎夢生が再三ゴールに迫る。しかし、決定機は悉く枠を外れ、ゴールが遠い。

 すると79分、磐田は後方からの浮き球のボールを川又が粘り強く収めると、走り込んだ川邊駿にスイッチ。ペナルティエリア内に持ち込んだ川邊が右足を強振すると、シュートはGK曽ヶ端の頭上を抜き、豪快にネットを揺らした。磐田が3点をリードする。

 3点差を追う鹿島もチャンスを作り続けたものの、やはりシュートは枠をとらえ切れず、この日は無得点に終わった。結局、磐田が豪快な3ゴールで昨季王者を打ち破った。

 鹿島は試合終了時で暫定4位に後退。一方の磐田は暫定5位に浮上している。

最終更新:4/22(土) 21:25
SOCCER DIGEST Web