ここから本文です

佐藤隆太と塚本高史が渋谷スクランブル交差点で大声を出し…?

4/23(日) 10:35配信

ザテレビジョン

4月23日に放送された「ボクらの時代」(フジテレビ系)に、スカパンクバンド・KEMURIのボーカル・伊藤ふみお、佐藤隆太、塚本高史が登場。

【写真を見る】佐藤隆太と塚本高史、自由が丘で弾き語りするも…

塚本は15歳で初めてドラマに出演した際、自身がフィーチャーされる放送回の翌日は話題になり過ぎて「街を歩けなくなる」と真剣に考えていたという。

これを聞いた佐藤は「逆に俺は、テレビの影響力ってこんなにあるんだ。連ドラに出たら、こんなに気付かれるの?」と思ったと、塚本と違って想定外の反響に戸惑っていたことを明かす。

しかし、塚本は「全然、気が付かれなかった。アレ?って思った」と当時を振り返り、佐藤に対して「アナタは目立つから」と一言。

そして佐藤の連ドラ初出演が「池袋ウエストゲートパーク」(2000年、TBS系)だと確認すると、「しかも、その頃金髪でしょう?」と注目されやすい状況だったからと推測する。

話は2人が金髪とアフロヘアーで共演していたドラマ「木更津キャッツアイ」(2002年ほか、TBS系)の話題に。

伊藤は「あのときに2人で歩いていたら、あ!みたいな感じになったでしょ」と問い掛けると、塚本は待っていましたといわんばかりに「まさに、その話なんですけど、チヤホヤされたかったんですよ。特にこの2人は」とコメント。そして、金髪とアフロヘアーで、わざと東京・渋谷のスクランブル交差点へ行った過去を告白する。

塚本が佐藤を交差点の反対側に行かせて、信号が青になった瞬間に「あれ? 隆ちゃん!」と大きな声でアピールをしたことがあると発言し、みんな気付いてくれるか的な実験をしたとニヤリ。

佐藤は「そんなことばかりやっていたわけじゃないですよ」と否定するも、塚本は「次の青になるまで渡り切れなかったですね」と満面の笑顔を見せた。

また、佐藤と塚本の2人は自由が丘で弾き語りをやったこともあるが、その際はまったく気付かれなかったと告白。最後に酔っぱらいに「おまえら頑張れよ、テレビで見るからな!」と言われて1000円もらったことを明かし、塚本は思わず心の中で「今、家に帰れば見れるよ!」とツッコんだという。

次回は、長谷川潤、MINMI、佐田真由美が登場予定。

最終更新:4/23(日) 10:35
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)