ここから本文です

山下健二郎と浅見れいなの告白シーンに赤面必至! 町田啓太はアドリブでボケまくる!?

4/23(日) 17:00配信

ザテレビジョン

4月24日(月)より、映像配信サービス「dTV」がフジテレビと共同制作したオリジナルラマ「Love or Not」の第6話が配信スタート。本作がドラマ初主演となる三代目 J Soul Brothersの山下健二郎を主演に迎え、男女6人の交錯するラブストーリーを描く。

【写真を見る】山下健二郎と浅見れいなの告白シーンに胸キュン!

第5話では、初恋相手の真子(本仮屋ユイカ)から同僚の亘(町田啓太)と結婚するかもしれないと打ち明けられ動揺してしまう幸助(山下)だったが、仕事仲間となった志保(浅見れいな)と良い雰囲気になり、酔った勢いでキスをするという急展開に恋の訪れを予感させた。

幸助と志保、亘と真子、草太(八木将康)と美鈴(水沢エレナ)、それぞれの恋模様が気になる第6話では、真子が風邪を引き寝込んでしまったことをきっかけに、幸助と亘に一触即発の危機が訪れる。

不意に美鈴の息子を泣かしてしまい完全に美鈴を怒らせてしまった草太は、何度も電話をかけるも無視をされ激しく落ち込む。だが、突如美鈴から「1時間後にそっちへ行きます」と連絡が入る。

一方、彼氏と別れた志保は幸助との仕事が大成功に終わり、2人で祝杯を上げた後の帰り道で幸助に告白する。

そんな中、風邪をひいた真子は亘に電話をするが仕事中でつながらず、自宅の前の階段で倒れてしまう。帰宅した幸助が倒れている真子を見つけ、慌てて部屋に運び入れ看病をするが、そこに亘も駆けつけ2人は真子の部屋で鉢合わせてしまう。

そんな第6話では山下、町田、八木の3人によるアドリブシーンが登場。「冬に男女がひとつの部屋に集まってすることといえば?」というお題で大喜利が始まるが、普段から仲が良いという3人はどんな掛け合いを見せてくれるのか!

最終更新:4/23(日) 17:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)