ここから本文です

【Candy Boy×Suits WOMAN】崖っぷちアラサーOL・香澄、3人のイケメンがパーティーで鉢合わせ!?

4/23(日) 15:00配信

Suits-woman.jp

働き女子はいつだって優しい癒しを求めている。だから、甘めでゆるめなラブストーリーをCandy BoyとSuits WOMANがプレゼンツ。今回の主人公は仕事に恋に疲れたアラサー、香澄。

厄年真っただ中と言える不運が重なっていたアラサーOLの私、湯本香澄が再就職したのは、女の子なら大好きな甘いお菓子のようなコスメを扱うECショップ「ガトーシュクレ」。「ガトーシュクレ」のブログに名前が登場していた“ちはるさん”と呼ばれている社長を、女性だと思っていたら、なんと若干22歳の大学生の社長、奥村千晴(ちはる)君だった!

地を這っていた仕事運は「ガトーシュクレ」で働くようになってからはプロジェクトリーダーに選ばれたり、奈落の底だった恋愛運はカリスマシューフィッターの川上さんから素敵なヒールの靴をプレゼントされたり、これまでの不幸のスパイラルが嘘のように、恋に?仕事に絶好調。これってもしかしてアラサーの私にやってきたモテキ?

千晴社長に勧められて来場した日本酒フェアで出会ったのが、酒蔵「パ・ド・ドゥ」の、14代目社長の杉本南さん。大人の色気溢れる着物姿で、エスコートしてくれる紳士的な振る舞いに思わずうっとり。会員制バーでの試飲中に飲みすぎてしまい、倒れてしまった私を介抱してくれた南さん。このドキドキは酔っているせい?

千晴社長からお願いされたのは……?

千晴社長が日ごろの私の仕事の頑張りを評価してくれて、「何か美味しいものでも食べませんか?」と誘ってきてくれた。「実はお願いしたい事があるんです」という千春社長。いったい何の話だろう?

美味しいと噂のソバ屋さんは、なんと杉本さんがオーナーの日本酒バーの店だった。えっ?もしかして、この前お店の中から聞いた、覚えのある声は千晴社長だったの??2人はどういう関係?

南さんがいた時とお店の雰囲気は違って、ランチタイムはカウンターが全席埋まって、活気のある店内だった。カウンターの中の人が「あ、千晴社長!デートですか?ここに女性を連れてくるなんて初めてですね」と話しかけていた。(えっ?千晴社長はモテそうなのに女性と来たことがないなんて)

「大事な店だから、香澄さんみたいな素敵な女性と一緒に来てみたかったんです」

仕事で先輩だから気を使ってくれているのかしら?それとも千晴社長の本心って?思わず、薬味を入れすぎてむせてしまったら、千春社長が背中をさすってくれた。

「香澄さんのそういう子供っぽいところも、可愛いですよね」

どうしよう。私の方が大人なのに。千晴社長の顔がこんなにも近づいてきたら、胸が変な鼓動を打ち出してしまう。

「実はお願いがあって、お誘いしたんです。今度、若い実業家たちが集まるパーティーがあるんです。海外の文化では素敵な女性をエスコートしてパーティーに参加することで、一人前と言われているんです。香澄さんなら、普段から靴を揃えて置いたり、箸の持ち方もスマートだし、マナーもできているのでぴったりだなと思って……僕と一緒に行ってもらえませんか?」

靴の置き方、箸の持ち方……そんなところまで千晴社長は見ていたの? 

「最初の頃、発注ミスで起きたバーコードに、修正テープを一人で貼るって言っていましたよね。あの時、普通なら途中から気を抜いてしまいがちですが、香澄さんはすべて丁寧にずれないように貼っていましたよね。その商品を大切にする姿勢を見て、仕事が任せられる、信頼できる人だと思ったんです」

1/2ページ

最終更新:4/23(日) 21:21
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。