ここから本文です

マンU、負傷したイブラとロホの検査結果を発表。気になる膝の状態は…

4/23(日) 15:56配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドは22日、負傷した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチおよびアルゼンチン代表DFマルコス・ロホの検査結果を発表した。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 イブラヒモビッチとロホは、ともに現地時間20日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグのアンデルレヒト戦で負傷。両者ともに重傷であることが懸念され、数ヶ月間の長期離脱になるという見通しが報じられていた。

 クラブの発表によれば、イブラヒモビッチとロホは「膝の靭帯に重大な損傷」を負っており、専門家による判断を仰ぐ必要があるとのこと。具体的な離脱期間は、専門家の意見をもとに治療プランを確定させた上でなければ見通しが立てられないと述べられている。

 いずれにしても、2人が長期の離脱を余儀なくされる可能性は高そうだ。英紙『テレグラフ』は、両者ともに6ヶ月から9ヶ月間ほど戦列を離れることになるとの見通しを伝えている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)