ここから本文です

マンU守護神がレアル移籍に再加速? 5億円超の豪邸を売り出し憶測呼ぶ

4/23(日) 15:30配信

Football ZONE web

2015年夏の移籍期限最終日にレアル行き“破談”のデ・ヘア 自宅売却で母国帰還か

 マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが、マンチェスターの5億円超の自宅豪邸を売りに出していると、英紙「ザ・サン」が報じた。この守護神の行動が、レアル・マドリード移籍の噂を加速させている。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 デ・ヘアが売りに出したという自宅は5つのベッドルームをはじめ、プールやテニスコート、トレーニングルームなど充実の設備を備えるまさに豪邸。不動産会社のウェブサイトに公開されて、売りに出されたことが判明したが、その価格は385万ポンド(約5億4000万円)だという。

 ユナイテッドとの契約を2019年まで残すデ・ヘアだが、このタイミングで自宅売却に動いていることで移籍の可能性があるのではと、憶測を呼んでいる。

 デ・ヘアと言えば、2015年夏に母国の名門レアル移籍で合意に達したが、期限内に手続きが完了せずにすんでのところで破談となったことが大きな話題となった。その後も移籍市場が開くたびにレアルへの移籍問題が浮上していたが、実現していなかった。

 1990年生まれの守護神も26歳となり、マンチェスター生活も6年目となった。自宅の売却は今度こそ、移籍するという決断の表れなのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/23(日) 15:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新