ここから本文です

「メッシにわずか一歩劣るだけ」 ペップが天才に次ぐ才能と讃えた選手とは

4/23(日) 22:20配信

Football ZONE web

バルサ時代に指導したサンチェスの去就問題について言及

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、かつてバルセロナで天才FWリオネル・メッシを指導したが、史上最高の天才よりも「わずか一歩劣る」実力者がいるという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

歴代の名手が勢揃い! バルサが売却した「高額移籍金選手トップ10」

 アーセナルとの一戦を前に記者会見に出席したグアルディオラ監督は、相手のエースであるチリ代表FWアレクシス・サンチェスについての質問を受けると、次のように答えた。

「ケビン・デ・ブライネの契約期間が残り1年だとしたら、どこまで多くのクラブが彼を獲得したがるだろうか。通常ビッグプレーヤーには、契約は2、3年残されているものだ。夏にはどのクラブもチームを強化しようとする。より優秀な選手だ。もちろん世界中の選手を見るが、アレクシスはその一人だ。彼の状況をどのクラブも見守るだろう」

 現在得点ランク3位の18ゴールを決めているサンチェスは、2018年6月に契約満了となるなか、アーセナルとの契約延長交渉は進んでいない。シティも獲得に乗り出していると報じられるなか、ペップ監督はかつての教え子に対する興味を否定しなかった。

 サンチェスは2011年から14年までプレーしたバルセロナで、絶対的なレギュラーとはなれなかったが、それは天才メッシとの兼ね合いだという。

「FKやゴールで違いを作れる選手だ」

 サンチェスがバルセロナで定位置を確保できなかった理由を質問された指揮官は、「それはメッシが作り出したものだ。すべての選手がピッチ上で練習を始める。でも、直後に誰もが敵わないと悟る。誰もがメッシ以下なんだ。自分がトップだと信じるビッグプレーヤーですら分かっている。メッシは特別なんだ」と語った。

 メッシとポジションを争うことは、誰にとっても不可能だという。確かに唯我独尊のマンチェスター・ユナイテッドFWズラタン・イブラヒモビッチですら、バルセロナで主役の座をメッシに譲りチームを去った。プライドの高いイブラですら、メッシの実力を認めている。

 だが、サンチェスはメッシに次ぐ才能の持ち主だという。

「サンチェスはメッシにわずか一歩劣るだけ。ファンタスティックな選手だ。彼がプレーしているのを、見ているのは楽しい。ゴールもアシストもね。アーセナルが拮抗している試合で、FKやゴールで、そのクオリティーは意味を持つ。違いを作れる選手だ。アレクシスは、そのレベルの選手なんだ」

 フットボール界の頂上に君臨するメッシには及ばないとされたサンチェスだが、チリ代表の一員としてコパ・アメリカではメッシ率いるアルゼンチン代表を、2大会連続決勝で下すなど実力を見せている。メッシに一歩及ばないサンチェスだが、来季はどのクラブでプレーするのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:4/23(日) 22:32
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新