ここから本文です

岡崎レスター優勝で1000円が500万円に! “ブックメーカー”の知られざる魅力

週刊SPA! 4/23(日) 16:00配信

 先のワールドベースボールクラシック(WBC)。1次リーグ、2次リーグを全勝で勝ち上がった日本がアメリカと対戦する準決勝を前に、こんな情報を目にした人も多かったのではないだろうか。「日本の勝利1.7倍、アメリカの勝利2.2倍」。

 これは、ブックメーカーによるオッズのことだ。ブックメーカーとは、賭け事を主催する会社。こうした賭けはイギリスの伝統的文化ともいえるもので、主催者は政府の認可を得た企業。「ウィリアムス王子の子どもは男か、女か」「大統領になるのはトランプかクリントンか」など、ありとあらゆるものが「賭け」の対象となっている。

 遠い国の話のようだが、ブックメーカーのサイトに登録すればパソコンやスマホで簡単に申し込めるうえ、日本のプロ野球やサッカーのJリーグも対象になっている。わずか0.2ドル(約20円)から始めることができるなど、実は身近な存在なのだ。

 その入門書が、『ラクラク・かんたん・超楽しい! ブックメーカー投資入門』。著者の金川顕教氏は「誰がやっても同じ結果を出すことができる再現性の高い副業」に詳しく、監修者の黒川こうき氏はブックメーカーのベット(賭け)方法を独学で研究。2人はその成果を伝えるべく、コミュニティも運営している。

 ブックメーカーが、日本の新聞でも大きく報じられたことがある。昨季、サッカー・プレミアリーグで岡崎慎司の所属するレスターが奇跡的な優勝を遂げた時だ。

<リーグ開幕前にブックメーカー(賭け屋)各社がつけた掛け率は実に5001倍。1千円が500万円に化ける歴史的オッズで、米通信社ブルームバーグは「エルビス・プレスリーが生きている」の2千倍よりも可能性が低い数字だったと伝えている>(産経新聞電子版)

 1000円が500万円になると聞くと、きわめて偶然性の高いギャンブルのようだが、金川・黒川両氏は「あるルールに従って運用すれば、着実に資金を増やせる投資」だという。

 英国の「賭け」が、どうして「投資」足り得るのか。2人に解説をしてもらった。

◆なぜ「賭け」が「投資」になるのか?

黒川:僕が初めてやったのは、4年くらい前。友達がやっていたのを見て。最初にやったのはメジャーリーグだったと思います。面白いのは、ベット箇所が勝ち負けだけでなく、ものすごく多いこと。賭ける箇所が多いということは、何かしら穴があるな、と思いました。それで、とりあえずいろんなところに賭けまくりながら、研究し始めたんです。

金川:黒川さんは理系人間ですから。しかもすごく頭がいいんですよ、名古屋大学だし。何日の何の試合の何の項目で、オッズはいくらで、勝ったか負けたか。それをずっとエクセルにまとめていったんですよね。

黒川:1年か1年半は、ほぼ毎日やっていました。1日に20~30試合はやっていましたから……。まあ、変態ですよ(笑)。

金川:1万試合やってみたうえで、見つけた法則なんです。

――ブックメーカーのサイトに登録すると、ネット上で試合を観戦しながら賭けられるそうですね。そうやってたくさんの試合をライブで観ながら賭け続けた。法則を見つけて以降は、勝てるところに賭けている。

黒川:はい。94%の勝率が出ているところをピックアップして、ベットするようにしてます。

――「投資」という表現を使っていますが、継続して少しずつ儲けていくというイメージでしょうか?

黒川:なかにはパソコンにベッタリへばりついてベットし、それで生計を立てている人、専業でやっている人もいますけど……。

金川:この本は、簡単にできて、ちょっとお小遣いを稼ぎたいという人向けです。

黒川:オッズ的にもあんまり高くないところで、小さい金額をコロコロ回していく。1番人気馬の複勝狙いくらい(笑)。

金川:パチンコ、競馬、麻雀が得意な方が向いていることは確かです。でも根っからのギャンブラー気質という人ではなくて、たとえば競馬なら直感で「この馬だ」というのではなく、過去のレースをきちんと分析するような人。自身の心理とか欲を抑えて、冷静に対処する人が向いていると思います。3日で、2万円を60万円にした人がいます。1日やって、2万を20万にした。すると18万出金。次の日にまた2万からスタートして、20万にした。次の日も2万からスタートして20万にして。それで60万円。冷静ですよね。20万を持って、どーんと勝負しようという考えじゃないから。

黒川:その人は、そのくらいの金額が一番マネープレッシャーを感じないんでしょう。1万円ベットする時と10万円ベットする時とでは、同じ気持ちになれない人が多いんです。

金川:身の丈に合った金額で行う。自分でルールを決めてやるのが大事です。

黒川:4000%(40倍)にした人がいますが、その人は朝起きて、仕事に出るまでの時間にベットしてたんです。家を出たら、やらない。そうすると一日に賭ける上限が決められます。そういう人が稼げます。

――他に、初心者で気をつけないといけない点はなんですか?

黒川:株とかなら、チャートを見ながら冷静に分析するじゃないですか。でも対象がスポーツなので、思い入れがあって応援してしまう。それでは駄目です。ワールドカップで日本対どこかの国がやっていて、日本に勝って欲しいとか。感情が入る試合には、ベットしない方がいいですね。

金川:酒飲んでやって、気がついたら50万すっちゃったという方もいました。スポーツ観戦の延長でやるのではなく、ちゃんとノウハウに沿ってやることですね。投資意識を持つことが大切です。

 初心者が心がけるポイントは分かった。次回は、94%の勝率を誇る賭け方について、実践的なノウハウを紹介する。

<取材・文/日刊SPA!取材班>

日刊SPA!

最終更新:4/23(日) 17:07

週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年5月30日号
05月23日発売

¥400

・不幸な結婚or幸福な離婚 どっちが得か?
・[情弱な人]の意外な共通点45
・山口組再分裂と「脱・暴力団」
・旭日旗ってそんなにヤベェのか?